2020 園田 園田チャレンジカップ 予想 レースレベル上がればイルティモーネの末脚◎ 相手も差し勢で一発狙い☆

2020 園田 園田チャレンジカップ 予想 レースレベル上がればイルティモーネの末脚◎ 相手も差し勢で一発狙い☆

園田チャレンジカップ 9月11日 園田 ダート1400米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

①ナムラムート下原理56相手弱化・好枠△ 斤量4増▼
③エイシンエンジョイ吉原寛56斤量1減△
⑨ナチュラリー笹田知56斤量2減△ 休明け▼
⑪ヒダルマ川原正56距離?

安定型

⑧ナリタミニスター吉村智56斤量2減△

展開次第で複勝圏

④ペリステライト大山真56好枠△
⑤イルティモーネ田中学56
⑩バイラ杉浦健56移籍2戦目・前走体重増・斤量1減△ 相手強化▼
⑫ステップシュート廣瀬航54外枠▼

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②ライブスター石堂響54相手強化・移籍初戦▼
⑥エイシンメッセ松本幸54相手強化▼
⑦アロマティカス鴨宮祥56相手強化▼

見解

かなりの好メンバーで、どこからでも買える一戦。さらに馬場状態も微妙。木曜の段階で重馬場でしたが、金曜も雨マークがあって夜の馬場状態がどうなっているか謎ですね。

展開としては当然快速⑨ナチュラリーの逃げ。ただ③エイシンエンジョイも速く、どちらが先頭に立つかで話は変わってきそうですね。⑨ナチュラリーが外からハナの形になってしまえば、意外と隊列は落ち着く可能性もありますが、1コーナーまでやり合うと共倒れもありそう。

さらに今回は他にも⑧ナリタミニスター⑪ヒダルマという、ある程度ポジションが取れる強力な馬たちが外枠に揃いました。これまでの短距離重賞は能力の差で押し切れていましたが、ここまで相手が揃うとマークがきつく、厳しくなるかもしれません。休み明けも不安ですね。

ということで今回は、厳しい流れでハイレベルな競馬になると決め打ちで予想。過去にこのメンバーの中で一番ハイレベルなレースをした実績のある馬をシンプルに中心にします。そうなると本命は⑤イルティモーネですね。

なんと言ってもこの馬と言えば、昨年末の兵庫ゴールドトロフィーの2着。軽ハンデではありましたが、JRA勢相手にあわや突き抜けるかというレース。その後はオープンでも苦戦ばかりですが、最近は頭数の少ないレースで流れが合わない展開ばかり。相手が強くなって、レースレベルが上がりそうな今回の方がこの馬の息の長い末脚が生きそうですし、昨年もこのあたりの時期から好調の波に乗った馬。人気がないようなら狙い目だと思います。

ここは三連複フォーメーションで⑤イルティモーネから、2頭目⑧ナリタミニスター⑩バイラ⑪ヒダルマ、3頭目はその他①ナムラムート③エイシンエンジョイ④ペリステライト⑨ナチュラリー⑫ステップシュートへ。差し競馬に偏った予想で行きます。⑧ナリタミニスターはある程度差し競馬もできそうですし、斤量2キロ減は有利。⑪ヒダルマも中距離でレースをしている馬ですから持久力はあるはず。そして⑩バイラは中央実績からここで馬券に絡める力はあるはずですし、前走よりあらゆる条件が好転。ここは差しに構えて、期待を裏切った前走からの一変に期待。あとはハイペースを祈るのみ。

三連複フォーメーション ⑤-⑧⑩⑪-⑧⑩⑪①③④⑨⑫

勝負度 ★★★★☆