2020 笠松 西日本ダービー 予想 イチライジン・フジヤマブシの差しが決まる! 大穴・水野ガンバギフ☆

2020 笠松 西日本ダービー 予想 イチライジン・フジヤマブシの差しが決まる! 大穴・水野ガンバギフ☆

西日本ダービー 9月10日 笠松 ダート1900米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

③(佐)エアーポケット吉原寛56相手弱化△ コース?
⑨インザフューチャー戸部尚56距離?

安定型

⑧フジヤマブシ平瀬城56コース・初遠征?
⑫イチライジン吉村智56斤量1減△ コース?

展開次第で複勝圏

④ビックバレリーナ大畑雅54休明け▼
⑥チェリーヒック筒井勇54休明け▼
⑩ガンバギフ水野翔54相手強化▼

危険な人気馬

⑦(佐)ミスカゴシマ山口勲54距離・コース?

苦戦必至

①(高)ガンバルン佐原秀54距離延長▼ コース?
②ワイエスキャンサー吉井友54叩3戦△
⑤(高)シェナオセロ林謙佑54距離延長・相手強化▼ コース?
⑪ツェレトナー向山牧56相手強化▼

見解

これは面白いレースですね。西日本地区の3歳馬が集まる一戦。毎年持ち回りで開催地が変わり、今年は笠松開催。ホームは東海地区ですが、高知・佐賀・金沢・兵庫の有力馬が集まってきて混戦。さらに積極的にレースをする馬も多いですし、当日までどうやら雨予報が続いて不良馬場が予想されます。だいぶ激しい展開になりそうですよ。各地区の戦力レベルの比較も微妙ですし、予想しがいのあるレースです。

ひとまず実績やレースぶりから、実力上位なのは⑦ミスカゴシマ⑧フジヤマブシ⑫イチライジンの3頭かなと思います。ただこの中で⑦ミスカゴシマは、最近中距離戦で苦戦しています。ここは①ガンバルン④ビックバレリーナ⑨インザフューチャーなど快速馬も揃いました。逃げ・先行タイプの⑦ミスカゴシマにとっては不安いっぱい。評価は下げたいですね。

となれば、信頼できるのは⑧フジヤマブシ⑫イチライジン⑧フジヤマブシは前走がニュータウンガール・ハクサンアマゾネスというダービー馬2頭を差し切り。今年の地方重賞の中でも密かに名勝負ではないかと思うレースでしたが、とにかく末脚は確か。初の遠征競馬が課題ですが、レース経験も豊富ですし、道悪も上手。しっかり走ってくれるはず。

⑫イチライジンもフジヤマブシと似たタイプ。最近は取りこぼしも多いですが、相変わらず堅実。前走は大事に乗りすぎた感じでしたし、57キロもこたえたかも。今回は56キロに戻り、不良馬場も昨年の兵庫ジュニアカップで大楽勝。ペースも速くなりそうですし、ここはチャンスは十分です。

ここはこの2頭の末脚を信じて、⑧フジヤマブシ⑫イチライジンの馬単裏表と三連複流し。相手は②ワイエスキャンサー③エアーポケット⑦ミスカゴシマ⑩ガンバギフ⑦ミスカゴシマが来てしまったら、静かに目をつむりたいと思います。③エアーポケットは黒潮盃から相手が軽くなっていますから良さそうですね。狙いは⑩ガンバギフ。水野がやってくれませんかね。前走の勝ちっぷりも良かったので。②ワイエスキャンサーは明らかに本調子を欠いていますが、本来いい末脚を持っている馬。まさかの一発に期待して遊びで買います。

馬単 ⑧⇄⑫

三連複2頭軸流し ⑧⑫-②③⑦⑩

勝負度 ★★★★☆