2020 大井 トゥインクルバースデー賞 予想 古馬相手でもピュアオーシャンの素質上位◎

2020 大井 トゥインクルバースデー賞 予想 古馬相手でもピュアオーシャンの素質上位◎

7月31日 トゥインクルバースデー賞 ダート1800米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

2ピュアオーシャン11ロードトゥドラゴン

安定型

なし

展開次第で複勝圏

3グランシュマン5ローデルバーン
6サブゼロ7ゴールドプリンス
8チェリーレッド9アルジャントゥイユ
12ワイドコマンダー13ブラボーエイト
14コウエイスーシェフ16イッチョウ

危険な人気馬

なし

苦戦必至

1エンドウォーニング4スカテナート
10ミトノクイーン15ザイオン

見解

混戦模様。今開催の大井はだいぶ時計が速い印象。かと言って簡単に前が残る馬場でもなく、最後まできっちり伸びる底力のある馬が強そう。展開は山口の⑪ロードトゥドラゴンの逃げ。そこにいい時なら③グランシュマンなんですが少し本調子を欠く感じ。それなら笹川の②ピュアオーシャンがコーナーを利して番手競馬に持ち込めそうです。

人気もこの⑪ロードトゥドラゴン②ピュアオーシャンに集まりそうですが、私は②ピュアオーシャンの方を上位に取りたいです。デビュー2戦が圧勝。復帰してから2着続きですが連対率100%で安定していますし、今回初の古馬戦ですが、最近はこのクラスで3歳馬の活躍も目立ちますし、この相手なら力上位なはず。⑪ロードトゥドラゴンを見てスムーズにレースを運べそうですし、信頼して良さそうです。

相手も⑪ロードトゥドラゴンが有力ですが、初の大井コースで昇級、距離短縮といろいろハードルがあります。目標にもされそうですから、崩れる要素は結構あるでしょう。少しひねって買いたいです。

ここは馬連と三連複②ピュアオーシャンから流し。相手は⑪ロードトゥドラゴンの他、⑥サブゼロ⑦ゴールドプリンス⑧チェリーレッド⑭コウエイスーシェフへ。⑥サブゼロは相手強化がポイントですが、大井の1800で2戦2勝。再度森騎乗で気になる存在。⑦ゴールドプリンスは復帰後3戦が1400で距離不足。昨年2000の東京ダービートライアルを勝った馬で中距離向きの馬。あとは大外からの末一手だけに、どれだけロスなく乗れるか。⑧チェリーレッドは連続4着。勝ったウインハピネスが強すぎただけで2着馬とはそれほど差はなく、ここも崩れないでしょう。⑭コウエイスーシェフも安定。外枠なので揉まれる心配もなく計算できそうです。

他にも3着なら一発がありそうな馬も多く波乱の目もありますが、点数が凄いことになってしまうので、ここは相手5頭でまとめてみます。⑪ロードトゥドラゴンが止まってくれればいい馬券になりそうなので、そのあたりに期待してみます。

馬連・三連複1頭軸流し ②-⑥⑦⑧⑪⑭

勝負度 ★★☆☆☆