2020 札幌 クイーンS 予想 ビーチサンバ、1800ベスト説◎ 穴はリープフラウミルヒ☆

2020 札幌 クイーンS 予想 ビーチサンバ、1800ベスト説◎ 穴はリープフラウミルヒ☆

クイーンS 8月2日 札幌 芝1800米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

2スカーレットカラー7コントラチェック
8フェアリーポルカ

安定型

9ビーチサンバ14シャドウディーヴァ

展開次第で複勝圏

3ナルハヤ5アロハリリー
6カリビアンゴールド10リープフラウミルヒ
12オールフォーラヴ13サムシングジャスト

危険な人気馬

なし

苦戦必至

1レッドアネモス4タガノアスワド
11モルフェオルフェ

見解

なかなか実力のある馬が揃いましたが、小回り1800で十分紛れもありそう。展開は3枠に2頭、③ナルハヤ④タガノアスワドという逃げ馬が同居。どちらも行ってなんぼ、藤田菜七子も西村淳也も一発を狙いに行くでしょう。それを途中から⑦コントラチェックが追いかけていく流れでしょうか。淀みない流れになるはず。

本命は⑨ビーチサンバ。今年もあと一歩の競馬が続いていますが、今回は久しぶりの1800戦。昨年のローズSがレコード勝ちのダノンファンタジーと同タイムで2着。最近のレースを見ても、1600以下では忙しく、2000では甘くなる印象。好走したローズSと同じ1800が、実は最も適性がある距離ではないかと思いました。能力は間違いなくある馬、ここはそのポイント1点を信じて、決め打ちで本命で勝負してみます。

ここは⑨ビーチサンバの単勝、そして馬連・三連複1頭軸流しでチャレンジ。相手は②スカーレットカラー⑥カリビアンゴールド⑩リープフラウミルヒ⑭シャドウディーヴァへ。②スカーレットカラーも1800がおそらくベスト。56キロと内枠をどう捌くか。⑥カリビアンゴールドは昨年3着。毎年函館・札幌で輝く馬。当然ここ目標と見ました。⑩リープフラウミルヒも器用な馬で、小回り1800はベスト。⑭シャドウディーヴァはここ3戦チグハグな競馬。今回は大外ですからね。一変ありそう。

人気になるであろう⑧フェアリーポルカは、今回は思い切って外してみました。あまりにも前走がうまく行き過ぎのような勝ち方だったので。斤量も56キロになってしまいましたし、休み明けも割引。それなら⑩リープフラウミルヒで逆転可能と見ました。高配当期待。

単勝 ⑨

馬連・三連複1頭軸流し ⑨-②⑥⑩⑭

勝負度 ★★★★☆