2020 盛岡競馬 マーキュリーカップ 予想・買い目 金沢育ちのヒストリーメイカー、交流重賞で信頼◎

2020 盛岡競馬 マーキュリーカップ 予想・買い目 金沢育ちのヒストリーメイカー、交流重賞で信頼◎

7月21日 盛岡 マーキュリーカップ 2000米

【勝ち負け】

なし

【嵌れば一発】

3マスターフェンサー9デルマルーヴル

【安定型】

8ヒストリーメイカー

【展開次第で複勝圏】

7アポロテネシー12ヨシオ

【危険な人気馬】

なし

【苦戦必至】

1ランガディア2ディグニファイド
4ヤマショウブラック5リンノレジェンド
6センティグレード10キタノイットウセイ
11アリオンダンス13ナラ
14アドマイヤメテオ

見解

交流重賞ですが、最近の岩手勢はかなり低調。岩手移籍後3連勝中の①ランガディアと、昨年の門別のグランプリホース・⑤リンノレジェンドがどこまでやれるかですが、中央勢と比べるとエンジンの差が出てしまいそう。南関勢が何か出てきてくれていたら面白かったんですがね。JRA勢の戦いと見るのが妥当かと思われます。

ここは③マスターフェンサーが人気になりそうですね。昨年はアメリカの世界的レース、ケンタッキーダービー・ベルモントSで健闘。帰国後も安定していますし、左回りで時計の速い盛岡のダートは、アメリカ帰りのこの馬には合いそう。ただ勝ち味に遅い馬なので、取りこぼしは考えておきたいです。

中心は⑧ヒストリーメイカー。54キロですし、近走成績が安定。前走はオメガパフューム・ゴールドドリームに次ぐ4着、その前はクリンチャーに勝っています。元々金沢に長く在籍していた馬で、地方競馬も苦にしないはず。自在性もありますし、崩れることは考えにくいですね。

⑧ヒストリーメイカーから三連単マルチ流しで、相手は③マスターフェンサー⑦アポロテネシー⑨デルマルーヴルへ。実績なら⑨デルマルーヴルですが、久々での57キロが不安。それなら⑦アポロテネシーでも抵抗できそう。横山武が思い切って乗れば一発まであるかも。少しでも高目を祈りたいですね。

三連単マルチ流し ⑧⇄③⑦⑨

勝負度 ★★★☆☆