2020 船橋競馬 習志野きらっとスプリント 予想・買い目 1000戦でフランシスコダイゴ開花◎ 大穴トミケンキルカス☆

2020 船橋競馬 習志野きらっとスプリント 予想・買い目 1000戦でフランシスコダイゴ開花◎ 大穴トミケンキルカス☆

水曜の船橋はスーパースプリントシリーズの決勝とも言える、習志野きらっとスプリント。ただ、例年他のスーパースプリントシリーズの勝ち馬の参戦が少ないのが残念。それでも今年は門別を勝ったアザワクが出てきてくれました。今年は賞金もさらにアップして、メンバー自体はかなり豪華。仕分けでチェックしていきたいと思います。

7月22日 船橋 習志野きらっとスプリント 1000米 

【勝ち負け】

なし
ベテランから新興勢力まで群雄割拠。確勝級はいないですかね。

【嵌れば一発】

8フランシスコダイゴ10アピア
12ノブワイルド
⑧フランシスコダイゴは南関東移籍後にスプリント戦で好成績。前々走の内容も良く一発候補。⑩アピアは船橋記念連覇、習志野きらっとスプリントも一昨年勝利。船橋1000の達人ですが、気になるのは今回取消を挟んで長期休養明けであることと、年齢による衰えでしょうか。⑫ノブワイルドは昨年、そのアピアを封じ込めてこのレースを勝利。今回は昨年ほどすんなり逃げられないでしょうから、あとは外からリズム良く走れるかどうか。

【安定型】

2キャンドルグラス
今年1月の船橋記念で待望の重賞勝ち。東京スプリントでも好走して能力上位ですが、元々詰めの甘さがある馬ですし、この枠も若干レースがしにくくなりそう。テン乗りの岡部がどう捌くか注目です。

【展開次第で複勝圏】

3ポッドギル5クイーンズテソーロ
6クルセイズスピリツ11ストロングハート
13トミケンキルカス
どの馬も実績的には少々落ちますが、1000以下のレースに適性がありそうですね。複勝圏内なら流れひとつで台頭も。

【危険な人気馬】

なし
混戦模様。オッズも割れそうですし、スペシャリストが集まって不安要素がある馬も少ないですね。

【苦戦必至】

1スティンライクビー4アザワク
7ロマンコスモ9エイシンテキサス
14ミラクルダマスク
3歳でグランシャリオ門別スプリントを逃げ切った④アザワク。軽量でスンナリ逃げの形なら馬券絡みもあり得ますが、外に⑥クルセイズスピリツ⑨エイシンテキサス⑫ノブワイルドと速い馬がいますし展開的に厳しそうです。他の馬も実力的にここでは。

見解

昨年の1着・2着の⑫ノブワイルド⑩アピアですが、⑫ノブワイルドはこの枠で同型の処理が大変そうですし、⑩アピアは順調さを欠きます。それなら②キャンドルグラスが買いやすそうですが、ちょっと枠が内すぎるかなという印象。揉まれて持ち味が生きない可能性も考えたいです。ということでここは1000戦の適性に期待して、⑧フランシスコダイゴに期待してみます。

前々走のA2戦が同じ船橋で圧勝。時計はやや重で1分ジャストなら上々。前走は明らかにここへの叩き台という雰囲気のレースで、それでも3着とは僅差。まだ5歳と馬が若く、小久保厩舎でこれからの馬。今回は引っ張る馬も多いですし、それを見ながら好位で気楽な競馬ができそう。人気もそれほどないですし、本橋の差しが決まりそうな予感。他に実績馬は多いですが、思い切って本命を打ちます。

配当がどれくらいになるか掴み辛いですが、まずは⑧フランシスコダイゴの単勝で勝負。そして馬連⑧フランシスコダイゴから、②キャンドルグラス③ポッドギル⑤クイーンズテソーロ⑥クルセイズスピリツ⑩アピア⑪ストロングハート⑫ノブワイルド⑬トミケンキルカスと手広く流し。そして最後に穴狙いの三連複で、⑧フランシスコダイゴ⑬トミケンキルカスを2頭軸にして、その他の馬へ流して買ってみます。⑬トミケンキルカスは3走前にフランシスコダイゴの2着。それまでの先行イメージからは想像できない豪脚を披露していました。案外1000戦のスペシャリストかもしれません。大きな配当に期待。

単勝 ⑧

馬連流し ⑧-②③⑤⑥⑩⑪⑫⑬

三連複2頭軸流し ⑧⑬-②③⑤⑥⑩⑪⑫

勝負度 ★★★★★