2020 高知競馬 トレノ賞 予想・買い目 距離ベスト!ダノングッドの外差し◎

2020 高知競馬 トレノ賞 予想・買い目 距離ベスト!ダノングッドの外差し◎

7月19日 高知 トレノ賞 1300米

【勝ち負け】

なし

【嵌れば一発】

3サクラレグナム6ハーツジュニア
7エイシンヴァラー

【安定型】

9ダノングッド

【展開次第で複勝圏】

5ペガッソ10スペルマロン

【危険な人気馬】

4ラブミーリッキー

【苦戦必至】

1キングライオン2グローリング
8ピオネロ11アースグロウ

見解

高知の短距離王・③サクラレグナムがまず中心視されますが、さすがに11歳。まだまだ高い能力を見せていますが、今年に入って少し甘いところも見せています。重賞となるとそう簡単ではないでしょう。ここは⑨ダノングッドを軸にしたいです。

移籍初戦は楽勝。前走は園田の超短距離戦でしたが、スタートでひとつ外の快速・エイシンエンジョイに前に入られて後手後手の苦しい競馬。ただ直線の鬼脚は強烈で、820メートル戦とは言え良の園田で上がり34秒7は驚異的。今回は距離が伸びますし、外枠でスムーズに乗れそう。幸いそれほど軽い馬場にならない気がしますし、今度は間に合うと見て本命に推します。

馬単1着固定で⑨ダノングッドから、③サクラレグナム④ラブミーリッキー⑥ハーツジュニア⑦エイシンヴァラー⑩スペルマロンへ。相手は流れ・立ち回り次第ですね。普通なら相手筆頭は③サクラレグナム。勢いのある④ラブミーリッキーは相手強化と乗り替わりが不安ですかね。時計がかかるようなら、春に同じ条件の黒潮スプリンターズカップを勝っている⑩スペルマロンの地力が怖いです。外差し馬場なら警戒したいところ。

馬単1着固定流し ⑨→③④⑥⑦⑩

勝負度 ★★★★☆