2020 船橋 船橋記念 仕分け予想 キャンドルグラス・ノブワイルドの実力馬に、叩いたラブミークンが迫る!

2020 船橋 船橋記念 仕分け予想 キャンドルグラス・ノブワイルドの実力馬に、叩いたラブミークンが迫る!

今週の南関東は船橋開催。今年もスプリント重賞・船橋記念から幕開けです。昨年同様、通年ナイターを実施している船橋開催では、冬の間のジョッキーの防寒対策として、斤量が0.5キロ上乗せされてレースが行われます。昨年も実施されましたが、実際レースを見てみるとそれほど影響はなかったかなと思います。そんなこともありつつ、さっそく仕分けしてメンバーをチェックしていきましょう。なかなかの好メンバーです。

 

 

【勝ち負け】⑥キャンドルグラス⑪ノブワイルド

南関東の短距離戦線でバツグンの安定感を誇る⑥キャンドルグラス。なかなか重賞獲りまで行かないのは少しインパクトに欠ける面があるからかも。それでも立ち回りはうまいですし、トライアルも勝って、ここは当然有力な存在。⑪ノブワイルドは地方競馬が誇る快速馬となりました。JBC、ゴールドカップと連敗ですが、いずれもブルドッグボスに破れてのものでレベルは高いです。昨年の習志野きらっとスプリントで船橋1000も勝っていますし、こちらも強力。

 

 

【嵌まれば一発】⑤ラブミークン

休み明けの前走のトライアルで2着。出遅れを内から追い上げて、直線外に出してから切れました。この距離に対する適性がかなり高いようです。叩いた効果もありますし、うまく道中捌ければ一発もありえます。

 

 

【安定型】⑨ナガタブラック

休み明けの前走が馬体増。ここは斤量も軽くなって叩き2戦目。少し途中でモタモタするところもありますが、直線は必ず脚を使う馬。あとは上位陣が崩れることを祈るだけ。

 

 

【展開次第で複勝圏】②タイセイプライド④タガノヴィッター⑦キャプテンハウテン⑬ストロングハート

②タイセイプライドは門別からの移籍馬。元々中央時代、中山1200の芝でオープン勝ちがあるのでスピードはあります。軽いダートならチャンスも出てくるでしょうか。④タガノヴィッターはゴールドカップで少し期待したんですが、結果は後方のまま。前々走のトライアル戦の方が末脚は目立っていたので、1000戦で前崩れ狙いの後方待機策でどこまで。⑦キャプテンハウテンも重賞でどこまでやれるかですね。⑬ストロングハートは復調に手間取っている感じ。1000と斤量減で変わるか。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】①ロマンコスモ③ヤサシサ⑧アヴァレソー⑩ミントフレイバー⑫ラディヴィナ

①ロマンコスモは毎回そこそこ走っていますが、オープンでは突き抜けるほどの脚がなさそう。③ヤサシサは中央から転入初戦で未知数ですが、だいぶ下降線ではあるのと枠順が微妙。⑧アヴァレソーは⑩ミントフレイバー⑫ラディヴィナは相手が強そう。

 

 

まとめ

なかなか上位が拮抗。そして堅固な感じなので、人気薄の台頭はなかなか大変かなと思ってます。まず⑥キャンドルグラスが崩れないタイプですし、例えペースを間違えた⑪ノブワイルドが失速しても⑤ラブミークンも強力ですからね。その後に続く⑨ナガタブラックも叩いた今回はさらに走ってきそう。この4頭のうち、2頭が飛ばないと伏兵勢にとっては席が空かないわけで、これはかなりハードルが高いことだと思います。せめてトライアルに出ていたメイケイライジンはマッチレスヒーロー、ユニバーサルライトあたりがいたら、ちょっと穴気配もあったんですがね。

 

ここは仕方ないので、三連複で⑤ラブミークン⑥キャンドルグラス⑪ノブワイルドの1点三連単この3頭のボックスだけ買って観察したいと思います。三連複で4倍切るくらいかなと思っていて、あとは頭に⑤ラブミークンが来ることを期待して、三連単を少し足して買う作戦です。ただ、できればどかんと穴を狙いたい私としては、勝負度は低めのレースですね。なかなか困りました。

 

三連複・三連単ボックス ⑤⑥⑪

勝負度 ★☆☆☆☆