2020 阪神・中京記念、函館・函館記念 予想・買い目

2020 阪神・中京記念、函館・函館記念 予想・買い目

阪神 中京記念 芝1600米

【勝ち負け】

なし

【嵌れば一発】

1ベステンダンク4トロワゼトワル
7ケイアイノーテック15ギルデッドミラー

【安定型】

10プリンスリターン11ソーグリッタリング

【展開次第で複勝圏】

5レッドレグナント8ディメンシオン
12ミッキーブリランテ13ラセット
17ストーミーシー18エントシャイデン

【危険な人気馬】

なし

【苦戦必至】

2ハッピーアワー3ロードクエスト
6ペプチドバンブー9ブラックムーン
14メイケイダイハード16リバティハイツ

見解

だいぶ馬場も荒れてきた阪神ですが、週末の天気からそこまで悪い馬場にはならないでしょうかね。昨年は中京開催でしたが、3歳馬のグルーヴィットとクリノガウディーが1、2着。両馬とも斤量が52キロで、やはりハンデ面で有利だったのは確か。ある程度実績のある3歳馬はチェックしたいです。

ということで、⑩プリンスリターン⑮ギルデッドミラーは注目。⑩プリンスリターンはNHKマイルCでは瞬発力負けという感じでしたが、今回は時計のかかる馬場。阪神マイルも朝日杯5着、アーリントンC3着など適性十分。52キロですし、除外対象からの滑り込み出走も魅力。⑮ギルデッドミラーはアーリントンCで2着、そしてNHKマイルC3着と本格化の様相。牝馬の51キロはかなり恵まれましたし、一気に突破もありそうです。

他で有力なのは、人気になるでしょうが⑪ソーグリッタリング。詰めの甘さとトップハンデが不安ですが、今の阪神の馬場はステイゴールド産駒のこの馬にとっては好都合。マイル戦も強敵相手の金杯でまずまずの内容。3歳馬2頭以外には崩れないでしょう。

ベタな予想ですが、ここは⑩プリンスリターン⑪ソーグリッタリング⑮ギルデッドミラー馬単ボックス三連複1点で勝負。⑪ソーグリッタリング⑮ギルデッドミラーはおそらく1番人気2番人気でしょうから、⑩プリンスリターンに頑張ってほしいところですね。

馬単ボックス・三連複 ⑩⑪⑮

勝負度 ★★★☆☆

函館 函館記念 芝2000米

【勝ち負け】

なし

【嵌れば一発】

1レイエンダ2バイオスパーク
5カウディーリョ8ベストアプローチ

【安定型】

なし

【展開次第で複勝圏】

4ランフォザローゼス6ドゥオーモ
7レイホーロマンス9レッドサイオン
10トーラスジェミニ11スズカロング
12プレシャスブルー13ニシノデイジー
16マイネルファンロン

【危険な人気馬】

なし

【苦戦必至】

3ミスマンマミーア14アドマイヤジャスタ
15ナイトオブナイツ

見解

なかなか時計が出ている今年の函館開催。スパイラルコースで、4コーナーをコンパクトに回って来れる切れ味のある馬を探したいところですが、今回はどちらかというとジリ脚の馬が多い印象。直線はぐちゃぐちゃの大混戦になりそうです。ここはプラス材料が多そうな馬から、開き直って買うのがいいかもしれませんね。

ということで、ここは軽ハンデの⑪スズカロングから大物狙いでいきます。6歳ですが最近まではダート中心に使われ、昨年暮れから芝を使い出して内容が良化。前々走は休み明けでしたが、同じ函館2000で2勝クラスを卒業。内から一瞬の脚で抜け出す内容に小回り適性を感じました。前走の3勝クラス戦は直線ドン詰まりで参考外。今回果敢に連闘での重賞挑戦ですが、何と言っても51キロの軽量。ひとつ内にいる逃げ馬・⑩トーラスジェミニについて行けばいいポジションも取れそう。乗り替わりの菱田も一発のある騎手ですし、ここは爆発を期待しましょう。

ここは⑪スズカロングの単複と馬連全流しで勝負。配当的には⑥ドゥオーモ⑨レッドサイオンあたりが魅力ですね。⑥ドゥオーモは小回り向きですし、小倉のようにスムーズに捲れれば。⑨レッドサイオンも素質は重賞でも通用。初ブリンカーで一変もありそうです。

単勝・複勝 ⑪

馬連流し ⑪-総流し

勝負度 ★★★☆☆