2020 ジャパンダートダービー・登録馬 カフェファラオの次なる敵は距離と大井ナイター。

2020 ジャパンダートダービー・登録馬 カフェファラオの次なる敵は距離と大井ナイター。

7月8日 大井 ジャパンダートダービー 2000米

登録馬

馬名所属斤量騎手
エメリミット船橋56山口達弥
カフェファラオJRA美浦56レーン
ガミラスジャクソン兵庫56鴨宮祥行
キタノオクトパスJRA美浦56田邊裕信
コージーサンラッド大井56本田正重
ゴールドボンバー大井56矢野貴之
ダイメイコリーダJRA栗東56池添謙一
ダノンファラオJRA栗東56坂井瑠星
バーナードループJRA美浦56ルメール
ブラヴール船橋56本橋孝太
フルフラットJRA栗東56武豊
ミヤジコクオウJRA栗東56幸英明
リコーシーウルフ大井56藤田凌

見所

カフェファラオの参戦が決定。ケンタッキーダービー挑戦も期待しましたが、今の世界情勢から参戦は難しいと判断したんですかね。しかし前走が圧巻の勝利。今回の課題は大井の深いダート、距離、ナイターですかね。突破してくれるとは思いますが、もし負けたとしたらこのあたりが敗因として上げられるでしょう。

例年相性の良い兵庫チャンピオンシップの1、2着。バーナードループダノンファラオとも堅実。カフェファラオが崩れる展開なら出番が出てきそう。ただ、馬のスケールという意味ではカフェファラオとだいぶ差がありそうです。フルフラットも叩いて良くなってきそうですが、距離はギリギリかなという印象。ただ能力は高いので、折り合いさえつけばここでは2番目に強い馬かなと思います。

もしカフェファラオが強い競馬でねじ伏せるなら、差し馬の台頭も考えたいですね。ダイメイコリーダが玉砕的に逃げそうなので、ペースは流れそう。キタノオクトパス・ミヤジコクオウあたりはそれほど欲なく乗るでしょうから、前崩れに乗じて浮上もあるでしょう。上がり目や血統ならキタノオクトパスが惹かれますね。

そして応援したい地方勢ですが、やはり東京ダービー馬・エメリミットと、ダービーが無念の取消だったブラヴールがどこまでやるかでしょう。カフェファラオという怪物がいるだけに、エメリミットのような好位付けタイプは厳しくなりそう。食い込むなら鬼脚のあるブラヴールですね。セレン×チャームアスリープという南関東ゆかりの血統で東京ダービーの時は本来本命だったので悔しい取消でした。こちらも前崩れでチャンスが出てきそうです。かなり能力は高い馬で、相手なりに走れそうなので、密かに一発を期待しています。

あと気になるのは馬場ですね。一応関東地方は当日晴れ~くもりの予報。土日の雨からそこそこ乾くかなと思ってます。これはかなり微妙な馬場になってきそうですね。個人的には外差し馬場になってブラヴールが飛んできてくれることを祈りたいです。