2020 阪神競馬 CBC賞 予想・買い目 クリノガウディー中心。相手は穴っぽい道悪巧者たちへ☆

2020 阪神競馬 CBC賞 予想・買い目 クリノガウディー中心。相手は穴っぽい道悪巧者たちへ☆

7月5日 阪神 CBC賞 1200米

【勝ち負け】

7クリノガウディー

【嵌れば一発】

2レッドアンシェル11アウィルアウェイ
9タイセイアベニール

【安定型】

なし

【展開次第で複勝圏】

4グランドロワ13ミッキースピリット
8ロケット14ディメンシオン
10ショウナンアンセム16ジョイフル

【危険な人気馬】

なし

【苦戦必至】

1ナインテイルズ6アンヴァル
3ラブカンプー12ダイシンバルカン
5エイシンデネブ15ノーワン

見解

今年は阪神開催のCBC賞。ただ当日までの天気を考えると、馬場昨年同様の道悪競馬となりそう。2開催連続の阪神、だいぶ馬場も傷んでいるだけに、今週も馬場適性が重要になってきそう。

注目は前走高松宮記念で1着降着となった⑦クリノガウディー。結果は4着となってしまいましたが、1位で入線したのは事実。他馬を妨害していなかったとしても、僅差の勝負に持ち込めていたのは確実です。今回は58キロですが、ぐっとメンバーが落ちますし、前走を見ても道悪も上手。阪神コースもかつて朝日杯でアドマイヤマーズの2着に入っており適性は高そう。まだ1勝馬でなかなか勝ち運がないタイプですが、大きく崩れることもないと見て、ここはまず力を信じてみようと思います。

相手は道悪を意識して穴狙いで。②レッドアンシェル④グランドロワ⑧ロケットへ。②レッドアンシェルは昨年中京の不良で行われたこのレースを制覇。過去に不良の富士S4着もあり完全に道悪巧者。④グランドロワは前走不良のパラダイスSで大逃げ。最後止まりましたが適性を感じました。4走前に重の阪神1200を勝っているのも強調材料。⑧ロケットは4走前の東京の不良で2勝クラスを圧勝。実績で劣りますが、52キロのハンデなら台頭可能。

ここは⑦クリノガウディー②レッドアンシェル④グランドロワ⑧ロケットの4頭の馬連・ワイド・三連複ボックスで勝負。一応⑦クリノガウディーからの馬券が中心ですが、持ち前の勝ち運のなさが炸裂した時に備えて縦目も買います。人気は好調の⑨タイセイアベニール、重賞勝ちのある⑪アウィルアウェイでしょうが、道悪が合うとは思えないのでここは控えめで。面白い馬券になるといいんですが。

馬連・ワイド・三連複ボックス ⑦②④⑧

勝負度 ★★★★☆