2020 船橋 京成盃グランドマイラーズ 今度は残る!カジノフォンテン・サルサディオーネ◎○ 大穴アンサンブルライフ☆

2020 船橋 京成盃グランドマイラーズ 今度は残る!カジノフォンテン・サルサディオーネ◎○ 大穴アンサンブルライフ☆

水曜は船橋でマイル重賞・京成盃グランドマイラーズが行われます。先月の川崎マイラーズの再戦という感じで、なかなかメンバーも揃いました。川崎から船橋に変わってどうなりますかね。仕分けしてみましょう。

 

6月17日 船橋 京成盃グランドマイラーズ 1600米

 

【勝ち負け】

なし

上位拮抗。どの馬が一番上手くマイルを走りきれるかですね。

 

【嵌まれば一発】

④カジノフォンテン⑦リッカルド⑩キャプテンキング⑪グレンツェント⑫サルサディオーネ

④カジノフォンテンは前走重賞の洗礼を浴びましたが、川崎マイルの大外枠では仕方なし。今回は地元で絶好枠。54キロと軽量で反撃の可能性は大きいかも。⑦リッカルドは9歳ながら、休み明けの前走でさすがの2着。もちろんここでも上位。⑩キャプテンキングはさきたま杯で最後失速。地方限定で得意のマイルなら。⑪グレンツェントは前走でついに南関東重賞制覇。絞れて切れが増したことと、内枠と展開も嵌まった感じ。船橋の外枠でどうなるか。⑫サルサディオーネはとにかく行ききれるかにかかっています。3キロ減と船橋で2戦2勝の成績は大きな強調材料。

 

【安定型】

⑨ベンテンコゾウ

昨年の覇者。ただ今年は昨年より相手がだいぶ強力。オープンで勝ちきれない最近のレースを見ると、崩れないものの勝ち負けとなると厳しいのかも。

 

【展開次第で複勝圏】

①アンサンブルライフ③リンゾウチャネル

①アンサンブルライフは、強敵相手に善戦もあれば比較的軽いメンバーでもポカがある馬。1枠で思い切ったレースをすると、ここでも粘りこんで馬券圏内に入ってくる可能性も。北海道3冠馬・③リンゾウチャネルは南関東移籍後なかなかうまく行きません。長くいい脚が使えないタイプに思えるので、スローにでもなってうまく立ち回ってどこまで。

 

【危険な人気馬】

なし

 

【苦戦必至】

②コパノチャーリー⑤ウェイトアンドシー⑥サダムリスペクト⑧センチュリオン

⑧センチュリオンの実績が気になりますが、2月の金杯でマイルも忙しい感じ。叩き台と見るのが普通でしょう。

 

見解

川崎マイラーズは中盤でペースが落ちず、持久力が問われる一戦になりましたが、今回は直線も伸びますし、あの反動でペースは落ち着くと判断。さらに前走最後に差されてしまった②リッカルド⑩キャプテンキングあたりは、勝った⑪グレンツェントを意識して後ろを気にしながらレースをすると思うんですね。それなら怖いのは、その前にいる馬の粘りこみ。ここは先行して止まってしまった④カジノフォンテン⑫サルサディオーネから勝負してみます。

 

④カジノフォンテンは前走、川崎のマイルの大外枠からハイラップを追走。最後は脚が上がりましたが、今回は内枠。しかも54キロとなれば、追走が楽になり、好位で脚がたまって弾けるはず。古馬重賞も2度目でペース慣れも見込めそう。初重賞制覇の大チャンス。⑫サルサディオーネはその川崎マイラーズでハイラップで逃げて、最後一杯。今回は大外枠で、他馬を牽制しつつ先手が取れそう。船橋コースはマリーンC勝ちなど重賞2勝で負けなし。小回りよりも少し直線が伸びた方が良さそうなタイプですし、なんと言っても斤量が57キロから54キロになったのは大きな買い材料。一発ありそうです。

 

ここは馬単マルチ・ワイド④カジノフォンテン⑫サルサディオーネが大本線。逆転があるなら当然⑦リッカルド⑩キャプテンキング⑪グレンツェントだと思いますが、配当も安そうですし、あえて絞って買います。あと他に面白いのは的場さんの①アンサンブルライフの謎の大爆発だと思うので、この馬の複勝と三連複で④カジノフォンテン⑫サルサディオーネ①アンサンブルライフを1点遊びで買ってみます。少しでも内が軽い馬場になってほしいところ。

 

馬単マルチ・ワイド ④⇄⑫

複勝 ①

三連複 ①④⑫

勝負度 ★★★★☆