2020 浦和 さきたま杯 仕分け予想 叩き2戦目、大井キャプテンキングの切れ味◎ ブルベアイリーデ・ブルドッグボスを相手に○

2020 浦和 さきたま杯 仕分け予想 叩き2戦目、大井キャプテンキングの切れ味◎ ブルベアイリーデ・ブルドッグボスを相手に○

水曜の浦和はダートグレード、さきたま杯が行われます。今年は中央勢はもちろん、地方勢が豪華。楽しみですが、どの馬からも買える難解なレースになりそう。あとは前日が雨予報なだけに、どんな馬場状態になるのかも気になるところ。仕分けで見ていきたいと思います。

 

2020 浦和 さきたま杯 1400米

【勝ち負け】なし

かなり濃いメンバー。今からレースが楽しみですが、買い方は難しくなりそう。

 

【嵌まれば一発】②ジャスティン③ブルベアイリーデ④ノブワイルド⑩キャプテンキング⑫ゴールドクイーン

②ジャスティンは前走で初重賞勝ち。内枠から気持ち良く逃げられました。ただ初の浦和コースと展開が鍵。③ブルベアイリーデも上がり馬ですが、器用さで不安があります。浦和の快速④ノブワイルドは59キロの前走を叩いてここ勝負でしょうか。得意のコースでハナを奪い切れれば。大井⑩キャプテンキングは前走が丸一年ぶりのレースで3着と復活の走り。上積み十分。⑫ゴールドクイーンも快速ですが大外枠で他の同型とどう戦いますか。

 

【安定型】⑨ブルドッグボス

昨年、地元浦和のJBCスプリントで快勝。今回同じコースで展開も向きそうですが、JRA相手の58キロが気になるところ。

 

【展開次第で複勝圏】⑤ノボバカラ

かきつばた記念で久々の連対。前走のように展開が向けばまだまだやれる馬。森騎乗は心強いですが、前走より相手がだいぶ強い印象はあります。

 

【危険な人気馬】なし

なし、ではありますが、逃げ勢が多く、流れひとつで危ない展開になりそうな気配もあります。

 

【苦戦必至】①キタノイットウセイ⑥ウインオスカー⑦ペイシャゲラン⑧サイタスリーレッド⑪コパノチャーリー

川崎⑥ウインオスカー、大井⑧サイタスリーレッド、船橋⑪コパノチャーリーあたりは中央オープンでしたが、⑥ウインオスカーは1200がベストでしょうし、⑧サイタスリーレッドは全盛期の力がなく同型も多いです。⑪コパノチャーリーも近走奮わないですし、馬券内は厳しいでしょう。

 

見解

逃げが②ジャスティン④ノブワイルド⑫ゴールドクイーン。おそらく④ノブワイルドは何が何でもの形。②ジャスティンは引くかもしれませんが、⑫ゴールドクイーンも大外から出していくでしょうし、場合によってはそこに⑧サイタスリーレッドも参加するかも。基本的にはハイペースと思っていいでしょう。

 

ここは乱ペースに期待して、⑩キャプテンキングに期待。一年ぶりのレースだった前走が3着と好走。プラス16キロで、直線は前が詰まるところもありました。今回叩き2戦目、和田とのコンビも2回目ですし、浦和コースも一昨年暮れのゴールドカップで強い内容。マイラーのイメージですが、1400では負けなし。56キロは恵まれていますし、前が止まって切れ味が炸裂すると見ました。

 

⑩キャプテンキングから馬単マルチ流し。相手は②ジャスティン③ブルベアイリーデ④ノブワイルド⑤ノボバカラ⑨ブルドッグボス⑫ゴールドクイーンへ。そして三連複2頭軸流しで⑩キャプテンキングと⑨ブルドッグボスを軸にして、②ジャスティン③ブルベアイリーデ④ノブワイルド⑤ノボバカラ⑫ゴールドクイーンへ。

 

キャプテンキングから買う以上、ハイペースと決め打ち。相手も③ブルベアイリーデ⑨ブルドッグボスを厚く買いたいです。前残りならお手上げです。

 

馬単マルチ流し ⑩⇄②③④⑤⑨⑫

三連複2頭軸流し ⑨⑩-②③④⑤⑫

勝負度 ★★★★☆