2020 大井 緑風賞 仕分け予想 スターズテソーロの前残り◎ チチブリュウセイはいろいろ不安。

2020 大井 緑風賞 仕分け予想 スターズテソーロの前残り◎ チチブリュウセイはいろいろ不安。

大井 緑風特別 1400米

【勝ち負け】なし

【嵌まれば一発】②スターズテソーロ⑩コパノジャッキー⑮ハルディネロ

【安定型】⑨チチブリュウセイ

【展開次第で複勝圏】①グランジャー④ダートカナ③ジェッシージェニー⑤ソフトポジション⑥ウイニングメイビー⑧サバンナロード⑪コウエイテンマ⑬ネスター

【危険な人気馬】なし

【苦戦必至】⑦シンゼンスタチュー⑫トレースイスラ⑭ドンゲイボルグ⑯トドビエン

 

まとめ

B1B2の条件戦でありながら、かなりの好メンバー。展開と馬場適性が勝負の分かれ目でしょうか。1400ですが、逃げたいのは④ダートカナくらい。あとは内の②スターズテソーロ、外の⑫トレースイスラ⑮ハルディネロが外枠から気合いをつけて出していくかなというところ。②スターズテソーロ⑮ハルディネロは同厩舎ですし、ペースとしてはそれほど速くないかもしれません。

 

人気になりそうなのは目下5連勝で、短距離戦でブロードアピール的鬼脚を連発している⑨チチブリュウセイ。ただ今回は相手強化して距離延長。脚質的に1400も対応可能でしょうが、距離が延びることで逆にペースが緩んで、前が止まりにくくなる可能性はあると思います。完全に直線一気のタイプなだけに、先行勢に37秒台の脚を使われると間に合わないケースもありそうです。前日の大井も時計が速く、下級クラスでも勝ちタイムで1分27秒台、上がり37秒台が出ていただけに、追い込み馬にはなかなかハードルが高い馬場かなと思います。

 

本命はまたしても水野翔の②スターズテソーロ。前走はかなり淀みのないラップを外から追走して、最後止まりましたが4着は確保。今回は先行馬が減って内枠。逃げる④ダートカナの後ろでスムーズに運べれば、きっちり走ってくれるでしょう。持ち時計も一番ですし、内を捌くのも水野はうまいですから、ここは色気を持って買いたいです。

 

②スターズテソーロから馬連・馬単1着流し。相手は③ジェッシージェニー④ダートカナ⑥ウイニングメイビー⑧サバンナロード⑨チチブリュウセイ⑩コパノジャッキー⑬ネスター⑮ハルディネロへ。⑨チチブリュウセイが3着届かずとかの場合に馬券的な面白さがありそう。他に⑩コパノジャッキーが力量上位ですが、どうしてもスタートが決まらないタイプなので、こちらも取りこぼしは考えられます。

 

馬連・馬単1着流し ②→③④⑥⑧⑨⑩⑬⑮

勝負度 ★★★☆☆