2020 高知 二十四万石賞 さくっと仕分け予想 切れ味戻ったデジタルフラッシュの内まくり◎ あとはウォーターマーズ次第☆

2020 高知 二十四万石賞 さくっと仕分け予想 切れ味戻ったデジタルフラッシュの内まくり◎ あとはウォーターマーズ次第☆

高知 二十四万石賞 1900米

【勝ち負け】なし

【嵌まれば一発】③デジタルフラッシュ⑤アースグロウ⑪ピオネロ

【安定型】②ウォーターマーズ

【展開次第で複勝圏】①エイシンファイヤー④キャプテンオリオン⑥マイネルビクトリー⑦コスモターンブルー⑫グレナディアーズ

【危険な人気馬】なし

【苦戦必至】⑧ケンキャクハーバー⑩ワイルドコットン

 

まとめ

1900という中距離決戦。スペルマロンやモルトベーネの姿はないものの好メンバーが揃いました。その中でも、中距離経験豊富の②ウォーターマーズが上位にはなってくるでしょう。ただ、毎度この馬が出走してくるたびに触れますが、大変ズブい馬。残り1000メートルは常に追いっぱなしのような状態で、最後切れ味のある馬にやられてしまうケースは十分考えておきたいです。

 

本命は③デジタルフラッシュ。去年は笠松で不振でしたが、高知に移籍してから状態が上がっている様子。前走のはがくれ大賞典ではキングプライド・エイシンニシパに続く3着で、なんとグレイトパールやオヤコダカに先着。当時このブログでは穴に推奨したのですが(はがくれ大賞典の予想はこちら)、馬券は取り損ねまして大変ショックなレースでございました。今回は内の3番枠。2周目の3コーナー過ぎから各馬進出していくタイミングでロスなく運べそう。前走は上がり最速の37.3。プレッシャーなく乗れそうですし、倉兼の内まくりに期待したいです。

 

ここは③デジタルフラッシュの単勝馬連・ワイド流しで。相手は②ウォーターマーズ⑪ピオネロと、すんなり行けた時の⑤アースグロウ。さらに8連勝中の⑦コスモターンブルーと、赤岡④キャプテンオリオン、距離延長で⑥マイネルビクトリーまで。オッズが読めませんが、もし配当が美味しいようなら厚く勝負したいですね。

 

単勝 ③

馬連・ワイド流し ③-②④⑤⑥⑦⑪

勝負度 ★★★★☆