2020 中山 ダービー卿CT 仕分け予想 外差し馬場願って、ドーヴァー・カツジから夢馬券☆

2020 中山 ダービー卿CT 仕分け予想 外差し馬場願って、ドーヴァー・カツジから夢馬券☆

土曜の中山はダービー卿CT。マイルのハンデ重賞で、毎年大混戦のレース。前日の夜に船橋市は強い雨が降りまして馬場も微妙ですし、波乱要素は十分。ひとまず仕分けでメンバーをチェックしたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

確勝級の馬はいません。展開と仕上がりひとつでしょう。

 

【嵌まれば一発】⑥レイエンダ⑦プリモシーン⑯マイスタイル

実績上位の⑥レイエンダ。このメンバーならという感じもありますが、元々成績も不安定なタイプだけに流れひとつ。⑦プリモシーンは前走東京新聞杯を快勝。スムーズに運んだ感じもありますが、斤量据え置きで昨年も2着の舞台。ある程度計算はできるかもしれません。⑯マイスタイルは昨年3着。ただ昨年ほどの勢いがないですし、中山マイルの大外枠でスムーズにレースができるかどうか。今回はブリンカーを外すようで、それがどちらに出るか。

 

【安定型】なし

中山マイルですし、このメンバーであれば流れ一つで順番はいくらでも変わってきます。敢えて挙げるなら⑦プリモシーンでしょうが確実ではないですね。高速馬場向きの雰囲気もありますし。

 

【展開次第で複勝圏】②ストーミーシー③ジャンダルム④クルーガー⑤ボンセルヴィーソ⑧トーラスジェミニ⑪ケイアイノーテック⑬エメラルファイト⑭ドーヴァー⑮カツジ

まだまだ他の馬にもチャンスがありそう。東風Sで内をついて勝った②ストーミーシーも、勝ちきるまではわかりませんが複勝圏なら十分。2キロ減になる③ジャンダルム④クルーガーも衰えていません。その他の馬も展開に恵まれる必要がありますが、可能性ゼロではないです。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】①ナインテイルズ⑨ブラックムーン⑩ムーンクエイク⑫ペプチドバンブー

馬券絡みとなると決め手不足かなとは思います。ただハンデ戦ですからね。正直わからないです。

 

まとめ

やはり大変予想困難な一戦となりました。大勝負をするには難しいレースですね。おそらく直線も団子状態で、1~10着くらいまで1秒そこそこのタイム差で入線するような形になるかなと思ってます。最終的に運で決まりそうなレースですが、一応大事なのは先行力、あるいは決め手。ジリっぽい馬ではなかなか突き抜けるのは難しいかなと思います。

 

そしてもうひとつ気になるのが馬場。だいぶ内が荒れてきましたし、外伸びの傾向は間違いないです。ここはこの2点を考慮して、気になる馬からふらっと買っていきたいと思います。本命というか、馬券の中心は⑭ドーヴァー⑮カツジでいきます。

 

⑭ドーヴァーはここ2戦は流れが向かなかった印象。キャピタルS勝ちを見ても、時計のかかる馬場は相性抜群。斤量も1キロ減りますし、気楽に乗れれば。⑮カツジは前走長期休養明けでしたが、4コーナーまで見せ場。直線坂上で一杯になりましたが、叩いた効果でもう一踏ん張り効けばわかりません。本来不利の中山マイルの外枠が味方になれば。

 

ここは完全に遊びです。⑭ドーヴァー⑮カツジから三連複全流しで夢を見たいと思います。あとは、能力で一番上と思われる⑦プリモシーンと絡めた馬連・ワイドBOX。あれもこれも買い出すと危ないレースなので、ひとまず絞って買って見学が良さそうです。

 

三連複流し ⑭⑮-全流し

馬連・ワイドボックス ⑦⑭⑮

勝負度 ★☆☆☆☆