2020 笠松 マグノリアオープン さくっと仕分け予想 マコトネネキリマル◎ 相手は大穴キタノイットウセイで遊ぶ☆

2020 笠松 マグノリアオープン さくっと仕分け予想 マコトネネキリマル◎ 相手は大穴キタノイットウセイで遊ぶ☆

マグノリアオープン 1600米

【勝ち負け】④マコトネネキリマル

【嵌まれば一発】③アセイラント

【安定型】⑥キタノナシラ

【展開次第で複勝圏】①アリオンダンス⑤ドリームアロー⑦サウスリバティー⑧キタノイットウセイ

【危険な人気馬】なし

【苦戦必至】②イッツガナハプン

 

まとめ

これまで笠松では東海クラウンというタイトルで金曜にオープン特別が行われてきましたが、どうやら今年度から花の名前がタイトルにつく模様。東海クラウンという名前のレースも別に設定されているようですが、どうなるでしょう。

 

ここは③アセイラント⑦サウスリバティーの逃げ争い。そこに⑤ドリームアローが参加して、流れはそこそこ流れそう。そうなれば名古屋大賞典でJRA勢に続く6着だった④マコトネネキリマルにとってはいい展開。それまでの2戦は余裕の勝利でしたし、まだまだ上がり目のある4歳馬。岡部騎乗で斤量も55キロなら有利と見ました。まずは軸で考えたいですね。

 

同じ55キロの⑥キタノナシラも強い馬ですが、こちらはどちらかと言うと脚をためていい馬。適度に流れるような展開になると、なし崩しに脚を使わされて伸びあぐねるケースもありそう。ということでどの馬もぐっと来ないので、相手は思い切って大穴を狙ってみようと思います。対抗は⑧キタノイットウセイで。

 

前走は惨敗でしたが、向正面で一瞬脚を使いました。底の状態からは脱してきた模様。昨年も春は成績が上がってきていましたし、この時期は合う季節なのかも。マイルも今のこの馬にはちょうど良さそうですし、なんと言っても最大の妙味はルーキーの深澤杏花騎手騎乗による合計6キロ減。後方で欲なく乗って、前が止まればチャンスも出てくるかもしれません。

 

手堅くいろいろ買ってもローリターンなので、ここは高配当狙いで三連複2頭軸流し④マコトネネキリマル⑧キタノイットウセイから総流しで見学したいと思います。前が速くなってくれますように。

 

三連複2頭軸流し ④⑧-総流し

勝負度 ★☆☆☆☆