2020 名古屋 若草賞 仕分け予想 兵庫ステラモナークが先行押し切る◎ 南関東勢も強力○

2020 名古屋 若草賞 仕分け予想 兵庫ステラモナークが先行押し切る◎ 南関東勢も強力○

木曜は名古屋でグランダムジャパン・3歳シーズンの一戦、若草賞が行われます。1400の短距離戦、例年他地区からの出走馬も多く、個人的に仕分け甲斐があるレース。今年は南関東からかなりビッグネームも揃って、これは面白い一戦ですよ。書きながらわくわくしております。まずは力関係からチェックです。

 

【勝ち負け】②ステラモナーク

兵庫で7戦4勝。2着1回3着1回で、着外に敗れたのはダートグレードの兵庫JGだけ。軽快なスピードが武器ですが、単純な逃げ馬でもない感じ。初の遠征競馬になりますが、どんな走りを見せるか注目です。

 

【嵌まれば一発】①ポピュラーソング⑧ミステリーベルン

船橋①ポピュラーソングは、ユングフラウ賞でまさかの追い込みで3着の後、桜花賞をパスしてGDJシリーズへ。今回先行するか差すか微妙なところですが、笹川騎乗で本気度は高いです。川崎所属となっている⑧ミステリーベルンは2歳時に重賞2勝。アテにならない部分はありますが、嵌まると強い馬。岡部鞍上も魅力。

 

【安定型】⑦バブルガムダンサー

門別時代に重賞勝ちして、現在は船橋。牡馬のかなり強い馬相手に好走を繰り返していますが、レースぶりを見ると最近はズブさが目立ちます。大きくは崩れないでしょうが、勝ちきるとなるとどうでしょう。

 

【展開次第で複勝圏】③ノビルメンテ④ルミナスアロー⑥ボルドープリュネ⑪メタリフェル

地元の③ノビルメンテ⑪メタリフェルも悪くない馬ですが、今回は一気の相手強化でかなり厳しいでしょう。笠松④ルミナスアローも門別実績的にくらいつく可能性がありますが、少し競馬が淡白なので、ハードな競馬になると脆そう。それな370キロ台の小さな体で毎回頑張っている⑥ボルドープリュネ。有力馬のうち、誰かポカがあるようなら順番が回ってくるかも。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】⑤スプリングヴェガ⑨ラウロ⑩タイムオブザーバー⑫ヤマノレイワヒメ

さすがにメンバーが揃いました。ここでは掲示板に乗れたらいい方でしょう。

 

まとめ

南関東勢3頭はかなりハイレベル。桜花賞に出ていても印がつくような馬たちで当然ここでも有力ですが、さらに注目なのが兵庫の②ステラモナーク。ここ2戦が地元の重賞で楽勝。確かに手薄なメンバーでしたが、時計が27秒台連発。雄大な馬格で、ポンと先頭に立ってしまえばこのメンバーでも逃げ切りの公算は高いとみました。

 

①ポピュラーソングが内枠を嫌ってスタート次第では出していく可能性もありますが、②ステラモナークも今はスピードの違いで逃げているだけで、去年の園田プリンセスカップでも差して3着していますし、決して番手競馬ができないタイプではありません。ここはスケールの大きさに期待して、1着固定でいきたいと思います。

 

三連単フォーメーションで、1着②ステラモナーク、2着は①ポピュラーソング⑦バブルガムダンサー⑧ミステリーベルン、3着はそれに加えて⑥ボルドープリュネの健闘に少し期待。①ポピュラーソングはどう乗りますかね。前走差して結果が出ていますが、枠が枠ですからね。信頼できそうなのは⑦バブルガムダンサーですが、休み明けで520キロ台の大型馬。器用さで劣りますから、小回り名古屋では中途半端なレースになる場合も。⑧ミステリーベルンは折り合い次第ですかね。もし②ステラモナークの単勝がそこそこつくようなら単勝でもいいんですが、1番人気になるかどうか。オッズも注目したいです。

 

三連単フォーメーション ②→①⑦⑧→①⑦⑧⑥

単勝 ②

勝負度 ★★★★☆