2020 浦和 ティアラカップ 仕分け予想 好枠うまくさばいてティースワロ◎

2020 浦和 ティアラカップ 仕分け予想 好枠うまくさばいてティースワロ◎

火曜の浦和は古馬の牝馬重賞・ティアラカップが行われます。しらさぎ賞のトライアルである準重賞ですが、昨年は大変な波乱となりました。壮絶なハイペースは今でも覚えていますが、今年はどうなるでしょう。手薄なメンバーですが、ひとまず仕分けでチェックしていきます。

 

【勝ち負け】なし

成績的に信頼できる馬はいない感じです。A2下のレースでありながらB級の馬も多いですし、これはどうなるかわかりません。

 

【嵌まれば一発】①ファーストスキップ⑤フィーユドトネール⑩シークレットアリア⑪ヴィルトファン

①ファーストスキップはここなら格上の存在。昨年はハイペース追走で5着と頑張りましたし、好枠を引いて本来なら本命候補ですが、復帰初戦の前走が大敗。どこまで復調しているか。⑤フィーユドトネールは前走でまだB3勝ちですが成績は安定。ただあくまで格下の存在。決め手も少し甘いので、あとはミシェルマジックでどこまで。⑩シークレットアリアは昨年超ハイラップを演出した馬。今年は御神本に乗り替わってこの枠なら、ひょっとすると番手競馬に切り替える可能性もあって、展開のカギを握っています。⑪ヴィルトファンは中央3勝して、見切っての地方移籍という感じ。能力はあるでしょうが今回初戦。すべて1200での勝ち星でもあるだけに、いろいろ未知数です。

 

【安定型】なし

確実に走ってきそうな馬はいませんね。ここは空欄でいきます。

 

【展開次第で複勝圏】②ティースワロ③フラワーオアシス⑥イージーナウ⑦グレートコマンダー⑧ブルーフォレスト

すんなりなら⑥イージーナウ。門別で重賞勝ちもあるので怖いですが、他にも先行馬が多く難しい競馬になりそう。その他の馬は後方で前崩れ待ちでしょうか。②ティースワロは内で脚を貯めたいですね。③フラワーオアシス⑧ブルーフォレストは消耗戦になれば。⑦グレートコマンダーは前走エンプレス盃で死んだふり作戦で上がり最速。あのレースが刺激になれば。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】④レオズソーダライト⑨ヤマジュンハナビ⑫グリズリダンス

④レオズソーダライトはハナ狙いでしょう。これにどれくらい他の馬が絡んでいくか。その他の2頭も、まったく可能性がないというわけではないですが、常識的には力不足かなと思います。

 

まとめ

仕分けが大変困難な一戦。しかも浦和の1400ですから、ペースひとつでいくらでも着順は変わりそう。賞金も600万、みんな一発を狙ってくるかもしれませんね。

 

とにかく逃げ・先行争いが重要。⑩シークレットアリアが昨年のように何が何でもハナを狙いに行くようなら、ペースはかなり速くなりそう。ただ引いたとしても、内の④レオズソーダライトも気合いをつけて前に出すでしょうから、少なくとも遅くはならないかなと思います。狙い目は、それらをインで射程圏に入れて、最後までしっかり走れる馬。ということで、ここは思い切って②ティースワロから入ってみます。

 

勝ちきるという点では①ファーストスキップ⑪ヴィルトファンですが、どちらもあっさりの可能性もあれば、まったくダメな場合もあって不安です。いいポジションを取れそうな馬で考えたら他に⑤フィーユドトネールなんですが、若干パンチ不足。それならある程度時計もあって、枠順的に内目を通っていける②ティースワロを上に取りました。鞍上の酒井もインをさばくのがうまい騎手。2キロ減の52キロなら間に合うかもしれません。8歳ですが、ここは思い切って◎を打ってみます。

 

人気もないでしょうから、ここは②ティースワロの複勝を中心に。あとはワイドで穴っぽいところ、③フラワーオアシス⑥イージーナウ⑦グレートコマンダー⑧ブルーフォレストへ軽く流して見守りたいです。もちろん①ファーストスキップ⑪ヴィルトファンのあっさりもあると思いますが、何があってもおかしくないレース。少し遊んで買いたいです。

 

複勝 ②

ワイド流し ②-③⑥⑦⑧

勝負度 ★★☆☆☆