2020 高知 黒船賞 仕分け予想 不良馬場で岩田のイン差し・テーオージーニアス◎

2020 高知 黒船賞 仕分け予想 不良馬場で岩田のイン差し・テーオージーニアス◎

今週は各地でダートグレードが行われます。まずは火曜、高知では高知競馬最大のレースと言っていい、黒船賞が行われます。一昨年は当時兵庫所属だったエイシンヴァラーが勝ち、最近のダートグレードでも地方馬が健闘。さて今回はどうでしょうか。高知競馬ですから、当日の馬場状態も気になるところ。仕分けでチェックしていきたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

JRA勢は例年に比べてなかなかメンバーが揃った様子。上位拮抗と言っていいでしょう。

 

【嵌れば一発】②テーオージーニアス⑧ワンダーリーデル⑩デュープロセス

②テーオージーニアスは短距離の差し馬。今回は1400と距離が伸びた分、ある程度ポジションを取ってくるかも。岩田がどう乗るでしょうか。⑧ワンダーリーデルはここにきて大物相手に健闘。ただ今回は初めての地方遠征。東京巧者のイメージもありますし、久々の右回り、小回りで横山がどう乗るか。⑩デュープロセスは兵庫GTで快勝。ただ当時は楽な展開で、相手も今回よりだいぶ軽かった印象。斤量も増えて、最後の一押しが効くかどうか。

 

【安定型】⑤サクセスエナジー

昨年58キロを背負って黒船賞勝ち。今年も58キロですが背負い慣れた斤量。ダートグレードの一周1400コースで抜群の安定感。ワンパンチ足りない時もありますが、大きな崩れもないでしょう。

 

【展開次第で複勝圏】③ウォーターマーズ④ラブタス⑦オオオヤブン⑨スペルマロン⑪イルティモーネ⑫サクラレグナム

まずJRAの④ラブタスですが、逃げ一辺倒で若干実績で落ちます。他の馬の目標になりそうですし、ここは展開次第というところ。地元の③ウォーターマーズは非常にズブい馬で、さすがにここではスピード負けしそうな感じですが、最内を走り続けて前が止まってくれれば僅かにチャンスがあります。兵庫⑦オオオヤブンは好調、⑨スペルマロンはJRA3勝で現高知のトップクラスですが、どちらももっと時計を詰めないと厳しそう。兵庫⑪イルティモーネと高知の⑫サクラレグナムは兵庫GTで大健闘。今回は当時より相手も揃って別定戦。なかなか厳しい戦いになりそうですね。地方勢は乱戦待ちですかね。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】①ナラ⑥アースグロウ

明らかにここでは力不足ですね。

 

まとめ

まず気になるのが当日の天気。どうやら火曜はかなり天気が崩れそうな予報です。日曜の段階で不良だったので、不良は確定と言っていいですし、ひょっとしたら田んぼ状態になるかもしれません。高知というとインの砂が深く、外の方が伸びるという一般的な印象がありますが、それはあくまで良馬場~やや重くらいまでの話で、もし田んぼ状態で時計が速くなるようなら、圧倒的に内が良くなったりもします。

 

となれば、逃げ・先行馬からと考えたくなってしまいますが、そうなると今度はペースが上がって前がきつくなる展開にもなりやすいので、目標とされる馬は厳しくなってきます。狙い目は、逃げ・先行馬を内から追走して、3・4コーナーでロスなくそのまま内を回って来れる馬・騎手ですね。となるとこのレースでは一頭、もう②テーオージーニアスしかいません。この馬から入ってみたいと思います。

 

最後に鬼脚を持っている馬。今回はいつもの1200から1400になる分、ある程度ポジションは取っていけそう。内から前を行く④ラブタス⑤サクセスエナジー⑩デュープロセスをロスなく追走して、最後にひと脚使えば間に合うと考えました。5走前の新潟では1200戦を4番手追走から1分9秒台で抜け出していますし、道中スピード負けすることもないでしょう。あとは地方の馬場をわかっている岩田のイン差しのテクニックに期待。

 

人気が読めないですが、もし単勝が5倍くらいつくようなら、まず②テーオージーニアスでいきたいです。⑤サクセスエナジー⑧ワンダーリーデル⑩デュープロセスあたりに人気がいってくれれば、ちょっと面白い配当になるかも。あとは三連複・三連単のフォーメーションで、1頭目・1着に②テーオージーニアス2頭目・2着に⑤サクセスエナジー⑧ワンダーリーデル⑩デュープロセス3頭目・3着にその他③ウォーターマーズ④ラブタス⑦オオオヤブン⑨スペルマロン⑪イルティモーネ⑫サクラレグナムへ。今回地方馬の台頭は難しそうな気もしますが、何があるかわからないですからね。薄く押さえます。

 

単勝 ②

三連複・三連単フォーメーション ②→⑤⑧⑩→⑤⑧⑩③④⑦⑨⑪⑫

勝負度 ★★★★☆