知床賞(盛岡)予想→フレッシュ勝ちのマックスレジェンド◎ チェリースイスの差し魅力☆

知床賞(盛岡)予想→フレッシュ勝ちのマックスレジェンド◎ チェリースイスの差し魅力☆

知床賞(2歳・1着賞金250万円) 10月17日 盛岡 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

レース名の通り、北海道勢が強いレース。全体的には低調なメンバーかも。抜けた存在はいないので、それなら北海道勢がいいのかな?と言うメンバー構成。

嵌まれば一発

①サンカンシオン大坪慎55
②マックスレジェンド(北海道)高松亮55
⑤ゲブレセラシエ(北海道)服部茂55

①サンカンシオンはダート替わりの前走で楽勝。最下級戦から一気の重賞はきついですが、スピードを生かせれば。②マックスレジェンドは北海道勢の中で唯一のフレッシュ勝ち。その後重賞にぶつけて苦戦してますが、この相手なら。⑤ゲブレセラシエは門別未勝利で2着→2着→1着ならまずまず。距離が鍵。

安定・堅実型

⑨リュウノガルシア菅原辰55

先行して切れずバテず。ただ盛岡勢の中では抜けた存在。

展開次第で複勝圏

②サンエイブレーヴ村上忍55
③エイシンクリーオス坂口裕55
④エイシンスタートル鈴木祐55
⑥ネオネオモッズ高橋悠55
⑦チェリースイス木村暁54
⑧フタイテンロック山本政55
⑩グリーンジェイド山本聡55

全体的にインパクト不足。リュウノガルシアを負かすのはなかなか難しいでしょう。あくまで複穴候補。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑪スティープターン南郷家55

複勝級とそれほど差はないですけどね。枠順的に厳しいかなというところ。

逃げ・先行候補

  • ①サンカンシオン
  • ②マックスレジェンド
  • ⑤ゲブレセラシエ

この2頭の先行争いですが、②マックスレジェンドは番手で行けると思うので、ポジションはすぐ決まるかも。⑤ゲブレセラシエは距離延長ですし、折り合いをつけてくるはず。前半はゆったり、中盤からペースアップ。

見解

不良馬場になりそうで、時計はいつもより速いかも。スピードとパワー・持久力と総合的なものが求められそう。ここは②マックスレジェンドに期待。

フレッシュ勝ちの実績は上ですし、ここ最近は距離も展開も相手も厳しかったですね。前走は勝負所で挟まれる致命的な不利で参考外。今盛岡で活躍しているカクテルライトより成績的にはちょっと上ですし、包まれない競馬ができれば体力で上回るはず。

②マックスレジェンドから、馬連・馬単・三連単1着流しで①サンカンシオン⑤ゲブレセラシエ⑦チェリースイス⑨リュウノガルシアへ。馬券的には⑦チェリースイスの差しが決まるといいですね。まだ直線まっすぐ走りませんが、その分伸びしろも感じます。チェリークラウン産駒はこういう重賞で3着あたりに飛び込むことがちょいちょいありますからね。期待したいです。

馬連・馬単・三連単1着流し ②→①⑤⑦⑨

勝負度 ★★★☆☆