2020 名古屋 梅桜賞 仕分け予想 ニュータウンガール信頼◎ 相手はかなり穴狙い☆

2020 名古屋 梅桜賞 仕分け予想 ニュータウンガール信頼◎ 相手はかなり穴狙い☆

火曜の名古屋は北陸・東海・近畿交流の3歳牝馬重賞・梅桜賞。このレースのポイントは各地区の力関係と距離。この時期には珍しい1800という条件ですから、不確定要素が多い一戦です。いろいろな角度から分析して仕分けをしていきたいと思います。

 

【勝ち負け】なし

この距離はどの馬も未体験。一旦該当馬なしにしておいた方がいいでしょう。

 

【嵌まれば一発】①ニュータウンガール⑥メディエイコ

①ニュータウンガールは今のところ笠松No.1の存在。先週のゴールドジュニアでダルマワンサが2着となっており、それ以上の力と考えば素直に高い評価をしていいでしょう。前走の時計も優秀です。あとは初の名古屋でどうなるか。兵庫の⑥メディエイコはすでに1700を2回使っている点でアドバンテージがあります。スタートが速く番手でもそこそこ走れます。前走も2着ですが後続はちぎっており、怖い存在。

 

【安定型】⑤エムエスオープン

名古屋ではインザフューチャーと並ぶ実績。インザフューチャーはゴールドジュニアで惨敗していますが、こちらはある程度番手競馬もできるのでそこそこ安定感があります。この距離もこなせそうですが、少しジリっぽい印象もあります。本当は逃げたいでしょう。

 

【展開次第で複勝圏】②ネイチャーアモーレ③ビッグバレリーナ⑦タイムオブザーバー⑩カナグランプリ⑪ジェネラルエリア

展開と、1800にどれほど適性があるかですね。③ビッグバレリーナ⑪ジェネラルエリアは前々の競馬をしそうですから、展開が速くなった時に差しが決まる可能性がありますね。園田の②ネイチャーアモーレ、前走上がり最速の⑦タイムオブザーバーは穴気配。

 

【危険な人気馬】なし

一応ニュータウンガールは単純に強いかなと思います。エムエスオープンは半信半疑ですかね。

 

【苦戦必至】④コマジオウ⑧エイシンサクラソウ⑨ポッペーア⑫ローズレイジング

下のクラスで勝ち上がれませんし、この距離も合うようには思えないです。評価は下げたいです。

 

まとめ

考える要素が多いレース。1800という距離、当日の馬場状態、枠順、展開、そして名古屋と笠松のレベル比較、そこに兵庫勢も加わりますからね。素直に買えば笠松①ニュータウンガールと名古屋⑤エムエスオープンの一騎打ちの馬券でしょうが、実は難解なレースだと思います。特に⑤エムエスオープンに関しては、先週ライバルのインザフューチャーが笠松で負けてますからね。馬体的な成長もあまり見られませんし、今回も速い馬がいて逃げられないと思うので、ここは評価を控え目にしたいです。

 

本命は一応①ニュータウンガール。今年は笠松と名古屋なら若干笠松の方がレベルが高そうです。ラブミーチャン記念では東京2歳優駿牝馬で2着だったテーオーブルベリーに食らいついていますし、他地区でも健闘しているダルマワンサには最近負けてませんからね。内枠を引いて先行馬の後ろで競馬ができそうなのも魅力。前走も余力十分の圧勝ですし、馬格があり将来性もありそう。あとは名古屋1800に戸惑わなければ。ひとまず中心にします。

 

三連複フォーメーションで、相手は少しひねりました。1頭目に①ニュータウンガール、2頭目に②ネイチャーアモーレ⑥メディエイコ⑦タイムオブザーバー、3頭目にその他③ビッグバレリーナ⑤エムエスオープン⑩カナグランプリ⑪ジェネラルエリアへ。

 

兵庫の②ネイチャーアモーレは一見、力不足に見えますが、名古屋の1800を狙っての遠征でしょう。前が止まれば。同じく兵庫の⑥メディエイコはスタートが速く、ここでもハナを狙ってくるでしょう。前走も速めに交わされながらしぶとく走って後続には6馬身差。キャリアの浅さも魅力です。⑦タイムオブザーバーは前走一転して最後方からの競馬で上がり最速。ルースリンドの子供で、意外と長い距離に適性があるかもしれません。大駆けに期待。遊びでこの3頭の馬連ボックスと三連複も買ってみましょうか。来たらカオスですね。

 

三連複フォーメーション ①-②⑥⑦-②⑥⑦③⑤⑩⑪

馬連ボックス・三連複 ②⑥⑦

勝負度 ★★★☆☆