2020 名古屋 新春ペガサスカップ 仕分け予想 インザフューチャー、エムエスオープンがリード。ユーセイシューターとメモリーソウルが連穴☆

2020 名古屋 新春ペガサスカップ 仕分け予想 インザフューチャー、エムエスオープンがリード。ユーセイシューターとメモリーソウルが連穴☆

いよいよ2020年の競馬シーズンがスタート。元日には名古屋で全国最初の重賞、新春ペガサスカップが行われます。去年までは湾岸ニュースターカップからスタートしていましたが、今年はないみたいですね。どうしたことでしょう。ひとまず明け3歳馬たちの一戦。名古屋勢と笠松勢の力関係が微妙なレースとなりそう。仕分けてみたいと思います。

 

【勝ち負け】⑤インザフューチャー

3戦3勝。毎度楽勝というわけではありませんが、強敵エムエスオープンを封じ込めていますし、競り合いに強いのは魅力。休み明けですが、能力上位でしょう。

 

【嵌まれば一発】⑦エムエスオープン⑪ムスターファ

⑦エムエスオープンはキャリア豊富ですが、インザフューチャーとの対決では、2回とも一騎打ちで競り負け。叩いた分のアドバンテージで逆転できるか。笠松⑪ムスターファは軽快な逃げで前走は圧勝。ただ相手にだいぶ恵まれていましたし、今回は内に逃げのインザフューチャーがいて外枠を引いてしまっている点はかなり厳しいところ。

 

【安定型】①ユーセイシューター

この時期に名古屋でユーセイ冠の付く馬はみな堅実駆けのイメージがありますね。こちらも好位でしぶとい競馬が身上。今回は逃げる有力馬を内でロスなく観察できそうな枠に入りました。あとは前がどれだけ止まるか。

 

【展開次第で複勝圏】⑥マナホクレレ⑧カナグランプリ⑨メモリーソウル⑫ツナグ

インザフューチャーとエムエスオープンは強いですし、ユーセイシューターもロスなく運べそうなので、この3頭のうちどれかが崩れてもらわないと順番は来ないわけで、なかなか厳しいところです。インザフューチャーが休み明けで、エムエスオープンは10月の認定でポカがあったので、そのあたりの紛れがあってどこまででしょう。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】②アップビリオン③アニマーダ④ヒーローニシキ⑩バットウタイ

力不足は否めないですかね。

 

まとめ

⑤インザフューチャー⑦エムエスオープンの3度目の対決。今回はインザフューチャーが休み明けですし逆転の要素もありそうですが、馬体の成長度から言えばインザフューチャーの方が上かなとも思います。ひとまず両馬が能力通り走ったら、また一騎打ちになりそうな感じですね。

 

どちらかにポカがあれば伏兵の出番ですが、それも有力は①ユーセイシューター。ここに来て安定してきましたし、好枠を引きました。ある程度流れそうですしレースもしやすそう。そして伏兵ならもう一頭、⑨メモリーソウルが怖いです。ここ2戦が思ったより走れていないですが、少しポジションを取りに行きすぎてしまった感じもあります。その前までのレースのように、後方で脚をためての一発勝負の方が魅力。前崩れなら。

 

馬券の買い方が難しいです。⑤インザフューチャーも休み明けで、血統的には完全に1200~1400タイプですからね。ただ、馬体も成長していますし、この段階ではスピードで押し切れそうな気もしますが、笠松の⑪ムスターファが無理矢理ハナを奪いにきた時にどうなるか。番手競馬で走れるかどうかは謎です。

 

ここは三連単のフォーメーションで買ってみたいと思います。1着に⑤インザフューチャー⑦エムエスオープン、2着3着にその2頭に加えて①ユーセイシューター⑨メモリーソウルで。元日早々、すかっとしない予想となりました。静かに高目待ちのスタートです。

 

三連単フォーメーション ⑤⑦→⑤⑦①⑨→⑤⑦①⑨

勝負度 ★☆☆☆☆