2019 高知 一発逆転・2019ファイナルレース 仕分け予想 大きな馬・ルモーン◎ キタノナガレボシさんが伸びてくれないか☆

2019 高知 一発逆転・2019ファイナルレース 仕分け予想 大きな馬・ルモーン◎ キタノナガレボシさんが伸びてくれないか☆

2019年の日本競馬で、最後に行われるレースがこの高知競馬の『一発逆転・ファイナルレース』。最近はあまりファイナルレースを取り上げていなかったので、今年最後にやってみたいと思います。ただ記者選抜のファイナルレースですから当然力は拮抗していますし、あらゆるレースの中で仕分けに最も不向きなレースだと思います。ここは暇つぶしにでも読んでいただけたら幸いです。

 

【勝ち負け】なし

成績の悪い馬を集めたレース、大本命がいるはずがないですね。ただ通常のファイナルレース記者選抜と比べると、そこそこ走れそうな馬もいる気がします。

 

【嵌まれば一発】③ルモーン④グランデインヴルサ⑥ステラバローズ⑫ピエシクローヌ

③ルモーンは3歳で伸びしろがあります。そして540キロ前後で大きい馬。大きいのはいいことです。④グランデインヴルサは4走前のように逃げられれば。斤量2キロ減も魅力ですが、距離は今回の1400より1300の方が向いている走り方に見えます。⑥ステラバローズは中央で芝の未勝利で2着がありますが、ここ数戦でどんどん体重が減ってきているのが不安。⑫ピエシクローヌは2走前がプラス50キロ。前走で10キロ減。あと10キロくらい絞れれば。

 

【安定型】②マウンテンブルー

今年の初めは園田のB2で着を拾えていました。ここ数戦も自分の脚は繰り出しているだけに前崩れなら。ただこちらも体重が心配。

 

【展開次第で複勝圏】①クリノセッシュウ⑤ノットユーアゲイン⑦モリデンヘイロー⑧キタノナガレボシ⑨エコロプリンセス⑩エンジェルアイズ⑪パヴォーネ

残り全馬チャンスありです。ファイナルですから。

 

【危険な人気馬】なし

全部危険です。

 

【苦戦必至】なし

ファイナルですから。

 

まとめ

③ルモーンから入りたいです。この中では毎度そこそこの競馬をしていますし、大きい馬はファイナルでは何かと魅力。先行抜け出しに期待。あとは馬場状態がフィットしてくれることを祈ります。ただ一番人気になってしまいますかね。

 

相手は1400ということで、息の長い脚が使えそうな馬を絡めたいと思います。②マウンテンブルー⑧キタノナガレボシで。②マウンテンブルーは10歳ですがまだ切れはありますし、⑧キタノナガレボシはどうやらどん底から少し抜け出してきたように見えます。距離が伸びて再び妹尾将器用で2キロ減、前走頑張ってテンに気合いをつけていた効果がここで出てくれると面白いです。

 

馬連・ワイド③ルモーンから②マウンテンブルー⑧キタノナガレボシへ。そして三連複フォーメーションで1頭目③ルモーン、2頭目に②マウンテンブルー⑧キタノナガレボシ、そして3頭目はひとまず総流しですが、絞るなら当日の馬場を見てと言うところでしょうか。内が良さそうなら内の馬。外が良さそうなら外の馬で。私はいつも最後の直線で内勢が前を走っているか、外勢が前を走ってるかで判別しております。参考になれば。

 

馬連・ワイド流し ③-②⑧

三連複フォーメーション ③-②⑧-ひとまず総流し

勝負度 ★☆☆☆☆