2019 東京 天皇賞(秋) 仕分け予想 アーモンドアイに逆らえません◎ ヒモ穴で新潟記念組☆

2019 東京 天皇賞(秋) 仕分け予想 アーモンドアイに逆らえません◎ ヒモ穴で新潟記念組☆

空前の好メンバーとなった今年の天皇賞・秋。読者のみなさんもよくご存知の馬たちですから、今更私がここで仕分ける必要もないとは思いますが、一応形式に乗っ取って仕分けを行いたいと思います。金曜に相当な雨が降ったので、日曜までにできるだけ回復してほしいところ。良~やや重というところでしょうかね。その辺りも多少考慮してみたいと思います。

 

【勝ち負け】②アーモンドアイ

ドバイ帰りの安田記念は差し届かずの3着。しかし久々のマイルでさすがの内容。好枠を引いて、まずは大本命の存在ですね。

 

【安定型】なし

それなりに安定して強い馬たちではありますが、そういう馬たちの集まりなので、一頭に選ぶことができませんでした。馬券に絡める枠は3つしかないわけで、その3枠に必ず入ってきそうな馬となると、②アーモンドアイくらいしかいない気がします。あとは展開ひとつ。

 

【嵌まれば一発】⑨ダノンプレミアム⑭ワグネリアン

アーモンドアイの同期である4歳牡馬2頭。⑨ダノンプレミアムは安田記念で止めてしまうようなレースでしたが、そういう馬なだけに意外と鉄砲の方が合うかもしれません。⑭ワグネリアンは札幌記念で両前脚の蹄鉄が外れるアクシデント。今回は久々にいいローテーションでのG1出走できますし、東京も合います。あとは能力がどこまで通用するか。

 

【展開次第で複勝圏】①カデナ④スワーヴリチャード⑤アエロリット⑥ユーキャンスマイル⑯アルアイン

①カデナは完全復調してきました。息の長い末脚は府中2000で魅力。④スワーヴリチャードは安定していますが、かなりズブくなってきました。ハイペースなら台頭もありそうですが、ペースは落ち着きそうですね。⑤アエロリットは単騎逃げ確実。2000は1F長いですが、気持ちよく先行できれば。⑥ユーキャンスマイルは同じ左回り2000の新潟記念勝ち。相手なりに走ってくる馬だけに複穴として注意。⑯アルアインは時計のかかる2000は合いそうですが、大外枠はかなり厳しいところ。私がもし天才ジョッキーなら、わざと出遅れ最内に入れたいです。

 

【危険な人気馬】⑩サートゥルナーリア

思い切ってここに入れてしまいました。唯一の敗戦であるダービーと同じ東京コース、初の古馬相手、そして荒れ気味の馬場。初騎乗のスミヨンも伸るか反るかではあります。あっさり勝つ可能性もありますが、敢えてこちらに入れてみました。

 

【苦戦必至】③ケイアイノーテック⑦スティッフェリオ⑧マカヒキ⑪ゴーフォザサミット⑫ドレッドノータス⑬ランフォザローゼス⑮ウインブライト

この中で気になるのは⑮ウインブライトですが、東京も、秋のこの時期もあまり走らない印象なのと、枠順がかなり厳しくなりました。他の馬は瞬発力勝負で見劣りそうです。

 

まとめ

状態がよほど悪くなければ、やはり②アーモンドアイが最有力。前走はいろいろあっての安田記念参戦でしたが、今回は早くから照準を定めての出走。距離延長はプラスですし、枠順も理想的。多少道悪が残っても上手なタイプですし欠点は少ないです。ここは逆らわずに本命を打たせていただきたいと思います。

 

ただ、相手となるとなかなか難しいところ。ポカがありそうな馬がかなり多いです。おそらく2番人気は⑩サートゥルナーリアでしょうが、前述の通りいろいろ不安要素はあると思います。⑨ダノンプレミアムも実際安田記念で大敗していますし、⑭ワグネリアンもダービー馬ですが少し瞬発力不足な部分もあります。②アーモンドアイを意識して早めに動いたりすると、最後甘くなって伏兵の末脚に足をすくわれることも十分考えられます。

 

ということでここは、②アーモンドアイから馬連流しでヒモ穴狙いで楽しむのがいいかなと思いました。相手は一応⑨ダノンプレミアム⑭ワグネリアンと、①カデナ④スワーヴリチャード⑤アエロリット⑥ユーキャンスマイルといったあたり。⑩サートゥルナーリアは買ってもしょうがないので切ります。特に勝負したいのは新潟記念組。①カデナ⑥ユーキャンスマイルが内から道中ロスなくポジションを上げることができれば、直線の末脚だけなら上位とそれほど差はないはずなので、穴を開ける可能性もあるとみました。先行の⑤アエロリットを含め、この3頭で特に勝負してみたいです。

 

馬連流し ②-①⑤⑥④⑨⑭

勝負度 ★★☆☆☆