2020 大井 ゆりかもめオープン 仕分け予想 叩き3戦目のワンパーセント◎ 穴はクルセイズスピリツの逃げ☆

2020 大井 ゆりかもめオープン 仕分け予想 叩き3戦目のワンパーセント◎ 穴はクルセイズスピリツの逃げ☆

5月21日 大井 ゆりかもめオープン 1400米

【勝ち負け】なし

【嵌まれば一発】②ブルミラコロ④エポック⑨ストロングハート

【安定型】⑦ワンパーセント⑧アドマイヤゴッド

【展開次第で複勝圏】①トキノパイレーツ③マースインディ⑤クルセイズスピリツ⑥マッチレスヒーロー⑦ワンパーセント

【危険な人気馬】なし

【苦戦必至】なし

 

まとめ

南関東実績では①トキノパイレーツが上位ですが、半年ぶりで距離の1400が不安。斤量も58キロですし、今回は押さえまで。ここは少しひねって⑦ワンパーセントから狙ってみます。

 

ここ2戦は距離も長く条件も悪かったですし、まだデキも今ひとつだった感じ。今回は叩き3戦目で上がり目もありそうで、この枠ならいいポジションからレースができそう。昨年のアフター5スター賞だけ走れれば、大井コースも問題ないはず。あとは左海が積極的なレースをしてくれれば。

 

月曜火曜あたりの大井を見ていると前残りの馬場。頭数も少なく、そこまでペースも速くならないはず。前に行ける馬を相手にしたいですね。三連複フォーメーションで1頭目⑦ワンパーセント、2頭目②ブルミラコロ⑤クルセイズスピリツ⑨ストロングハート、3頭目は全流しで。配当的に期待したいのは⑤クルセイズスピリツ。ここ3戦ノブワイルドやリコーワルサーに絡まれて苦しい逃げでしたが、うまいことノーマークの展開に持ち込めれば一発あっておかしくないです。もう少し絞れればさらに面白い存在。配当次第で複勝も面白いかも。最後に三連複でこの相手3頭の1点を押さえてみます。そろそろドカンと行きませんかね。

 

三連複フォーメーション ⑦-②⑤⑨-全流し

複勝 ⑤

三連複 ②⑤⑨

勝負度 ★★★☆☆