2019 笠松 サマーカップ 仕分け予想 園田・キクノステラの実力上位◎

2019 笠松 サマーカップ 仕分け予想 園田・キクノステラの実力上位◎

水曜に続いて、木曜も重賞が2つ。まず笠松でサマーカップが行われます。北陸・近畿との交流競走で、園田から2頭参戦してきました。今回も鍵を握る存在になりそうです。さっそく仕分けしていきます。

 

【勝ち負け】⑧キクノステラ

昨年の兵庫ゴールドトロフィー3着馬。今年は春の東海桜花賞で重賞初制覇。少し勝ち味に遅いところはありますが、反面末脚は堅実。スタートさえまともなら崩れないでしょう。

 

【安定型】⑨ドリームスイーブル⑪スムーズジャズ

8枠の2頭を推薦。⑨ドリームスイーブルはもうひとつの内容が続いていましたが、前走の楽勝を見ると完全復調な気配。外目で前と離されないようなレースができればこの距離でも圏内です。⑪スムーズジャズも堅実タイプ。枠順もレースがしやすい枠に入りましたね。

 

【嵌まれば一発】⑤エイシンエンジョイ

大井から園田に行って、先行抜け出しで連勝。前走は820の重賞でタガノカピートにスピード負けしましたが、ポンと行ってしまえば一発がありそうです。

 

【展開次第で複勝圏】②エビスリアン④ラミアカーサ⑥シャドウチェイサー⑦モリデンルンバ

このあたりはみんな立ち回りひとつ。②エビスリアンは近走今ひとつですが、持ちタイムで言えば足りる馬。④ラミアカーサは園田時代は1230~1400の馬。距離短縮はプラスです。⑥シャドウチェイサーは若干決決め手不足ですが、いい位置につけられれば流れ込みもありそう。⑦モリデンルンバは南関東で3歳時に重賞勝ち。前走移籍初戦は20キロ増だったので、体が絞れれば。

 

【危険な人気馬】なし

 

【苦戦必至】①キタノイットセイ③ヴェリテ

重賞となるとパンチ不足ですかね。距離もマイル向きだと思います。

 

 

まとめ

園田の⑧キクノステラが一番信頼できそうですね。ダートグレードの黒船賞とかきつばた記念以外は崩れていないです。スタートに不安がありますが、外枠なら挽回も可能かと思います。ひとまず軸で行きたいですね。

 

三連複フォーメーションで、1頭目に⑧キクノステラ、2頭目に⑨ドリームスイーブル⑩スムーズジャズ、3頭目にその他、⑤エイシンエンジョイ②エビスリアン④ラミアカーサ⑥シャドウチェイサー⑦モリデンルンバ。果たして配当がどうなりますか。もし三連単を買うなら、⑧キクノステラは取りこぼしも多いタイプなのでマルチ気味に買わないと取れないかもしれないですね。3着とかになれば配当も上がりそうなんですが。ガミる可能性も相当ありそうです。

 

三連複フォーメーション ⑧-⑨⑩-⑨⑩⑤②④⑥⑦

勝負度 ★★☆☆☆