2019 門別 星雲賞 仕分け予想 スーパーステション、仕切り直し◎

2019 門別 星雲賞 仕分け予想 スーパーステション、仕切り直し◎

今週の門別は重賞が2つ。まず水曜はマイル重賞・星雲賞。なかなかの好メンバーかと思いますが、なんと言っても目玉はスーパーステション。そこに復調してきたオヤコダカがどれだけ迫れるかという図式ですが、ひとまず仕分けをしてみたいと思います。

 

【勝ち負け】⑤スーパーステション

門別最強馬。東京大賞典惨敗からの仕切り直しの一戦。JRAのエルムS参戦も噂されているので、ここは順当に勝利したいところ。

 

【安定型】④オヤコダカ

昨年の大スランプから復調した感じ。前走も楽勝。本来堅実なタイプで大崩れは考えにくいでしょうか。門別ではマイルが一番合う馬でもあります。

 

【嵌まれば一発】なし

⑤スーパーステション④オヤコダカがいる以上、単穴的な一発は厳しいかなと思います。④オヤコダカが⑤スーパーステションにケンカを売ってハイペースになったとしても、かえって⑤スーパーステションの強さが際立つ結果になってしまいそうです。

 

【展開次第で複勝圏】②ストーンリバー③ドラゴンエアル⑥モズオトコマエ⑦パイロスター⑨タイセイプライド⑩ディナスティーア

②ストーンリバーは内回り1600に良績。復調気配も感じます。③ドラゴンエアルは本来なら第3の馬ですが、最近はこれまでにも増して勝負所で置かれてしまうので、内回り1600が合うとはとても思えないです。⑥モズオトコマエは長い距離を使われてますが、実は昨年このレースで2着。前が止まれば。⑦パイロスターはマイルがベストの馬。距離短縮で3着なら。⑨タイセイプライドは前走が思わぬ大敗でした。距離延長が嵌まればですかね。⑩ディナスティーアも去年ヒダカソウカップを勝った内回りマイルで変わり身があればというところ。ただ、スローペースでの切れ味勝負が良さそうな馬で、⑤スーパーステションのハイラップに対応できるかどうかは疑問です。

 

【危険な人気馬】なし

【苦戦必至】①フィールザスマート⑧ヴァッフシュテルケ

①フィールザスマートがもう少し復調してくれば面白いんですが。まだまだ厳しいでしょうか。

 

 

まとめ

三連単2頭軸流しで1着⑤スーパーステション④オヤコダカで、後は3着に何が来るかでしょう。馬券的にはなかなか厳しいですが、③ドラゴンエアルが調子が上がってこないので、これに人気が行くようなら多少期待値も上がるかも。②ストーンリバー⑦パイロスターあたりが狙い目ですかね。2頭ともマイルがベストでしょう。あと⑥モズオトコマエがどこまでというところで、この3頭に絞ってみます。この中でも本命はスーパーステション→オヤコダカ→ストーンリバーですかね。

 

三連単2頭軸流し ⑤→④→②⑥⑦

勝負度 ★★☆☆☆