2019 川崎 スパーキングレディーカップ 仕分け予想。◎ミッシングリンク

2019 川崎 スパーキングレディーカップ 仕分け予想。◎ミッシングリンク

今週は木曜に川崎で牝馬のダートグレード・スパーキングレディーカップが行われます。さっそく予想ということになりますが、前回告知した通り、出走する馬たちを6つのキャラクターに仕分けしてみたいと思います。仕分けについて詳しくは前回の記事で。それでは川崎・スパーキングレディーカップの仕分けはこちら。

 

 

【勝ち負け】 なし

絶対的な本命馬は不在。

【安定型】 ④ファッショニスタ⑦ミッシングリンク

④ファッショニスタはさまざまな距離をこなしていて、成績も安定。問題は初ナイター。⑦ミッシングリンクは移籍初戦の前走、なかなか強い相手に3着と上々のレース。もともとダートグレードも勝ってますし、脚質的にも計算できるタイプです。

 

【嵌まれば一発】 ①マドラスチェック⑪ゴールドクイーン

①マドラスチェックは52キロ・内枠・距離短縮とチャンス一見十分なんですが、初の古馬相手で鞍上がルーキーの斎藤新という部分での不安があります。⑪ゴールドクイーンは逆に56キロで距離延長というハードルが。あくまでスプリントタイプではありますからね。ただ両馬ともうまく行けば勝ちまであると思います。

 

【展開次第で複勝圏】 ③ラーゴブルー⑤レガロデルソル⑬アッキー⑭マルカンセンサー

③ラーゴブルーのマリーンカップはかなり恵まれました。今回は頭数も増えて56キロ。メンバーも少し上がっているのでどうでしょう。⑤レガロデルソル⑬アッキー⑭マルカンセンサーはなかなかの穴馬です。⑤レガロデルソルは終い一気の馬なので、前がバタバタの展開なら。⑬アッキーはエンプレス杯5着のあたりからだいぶ好調な様子。前走、センチュリオンから1秒差なら展開ひとつかも。⑭マルカンセンサーはここ2戦の勝ち方が本格化の兆し。マイル戦で大外なのがマイナスですが、縦長になってうまく内に潜り込めば面白いです。

 

【危険な人気馬】 なし

ここに入れるなら⑪ゴールドクイーンでしたが、あっさり逃げ切りもあると思うので、この項目はなしとしました。

 

【苦戦必至】 ②サルサディオーネ⑥リボンスティック⑧ラモントルドール⑨ローレライ⑩フラワーオアシス⑫オルキスリアン

JRAの②サルサディオーネにとっては、川崎のマイルの内枠はなかなかレースが難しそう。外にもっと速そうな⑪ゴールドクイーンもいます。逆に⑪ゴールドクイーンにとっても、②サルサディオーネの出方が気になるところですね。

 

まとめ

JRAの①マドラスチェック⑪ゴールドクイーンがまともに走るかが注目ですね。当日もかなりの道悪だと思いますし、乱ペースも予想されますからあてにしづらいです。そこで私は、三連複フォーションで、ダートグレード経験豊富な⑦ミッシングリンクを軸にしたいです。前走が積極的な競馬で最後まで止まらなかったところを評価。展開にも左右されなさそうですし、昨年のTCK女王盃が不良馬場での勝ち星。当日は雨予報ですから馬場も向きそう。3着以内なら頑張ってくれるのではないでしょうか。

 

2頭目に他のJRA勢、①マドラスチェック④ファッショニスタ⑪ゴールドクイーン。そして乱戦に備えてもう1頭、⑭マルカンセンサーも加えてみます。普通なら④ファッショニスタが有力なんですが、初ナイターと不良馬場が少し不安。おそらく⑪ゴールドクイーンと②サルサディオーネが飛ばすと思うので、不良馬場ですし超ハイペースのケースも考えたいです。それなら⑭マルカンセンサーの目もあっていいと思ってます。3頭目はその他、③ラーゴブルー⑤レガロデルソル⑬アッキーへ。波乱期待。

 

三連複フォーメーション ⑦-①④⑪⑭-①④⑪⑭③⑤⑬

勝負度 ★★★★☆