2019 大井 優駿スプリント 今年も難解…上積み信じてアジュディカグラ◎ ホールドユアハンド○

2019 大井 優駿スプリント 今年も難解…上積み信じてアジュディカグラ◎ ホールドユアハンド○

今週は帝王賞がメインの大井ですが、火曜は3歳のスプリント決戦・優駿スプリントが行われます。ちなみに去年は私、このレースでどーんと三連複的中となったのですが、今年は去年より混戦。その割りに案外固くおさまりそうな気もして、相当難易度が高いレースになりそうです。馬場も微妙ですが、ひとまず本命は④アジュディカグラにします。

 

前走は休み明けでプラス15キロ。明らかに試運転のようなレースで、スピードに乗れず最後脚が上がって4着。今回は絞ってくるでしょうし、それまでの1200戦での圧勝劇と、馬体のスケールを素直に評価して◎を打ちました。

 

相手探しですが、問題は馬場状態。月曜の雨でかなり馬場状態が不安定になっています。波乱の連続で、まさに魔境全開の月曜の大井。一応月曜の前半は時計がかかっていましたが、後半はだいぶ時計が速くなりまして、徐々に前も残りやすくなっていました。火曜はだいぶスピード重視の馬場になるかなと思いますが、それでも謎めいています。可能性を考えればきりがないので、ここはひとつ、時計勝負と決め打って、思い切って絞って買ってみます。相手は⑬ホールドユアハンドで。

 

58キロが気になりますが、レースぶりを見てみると明らかにスプリント寄りの馬。逃げないと成績が良くないですが、ここは外枠を引けましたし、うまく流れに乗れば好位差しも可能ではないかと思います。道悪では4走前にサクセッサーをぶっちぎっていて、あの時がかなり強い内容。何より人気の盲点、この配当なら買ってみたいです。

 

馬連・ワイド④アジュディカグラ⑬ホールドユアハンド、配当次第で複勝⑬ホールドユアハンド。そして一発狙いで、三連複でこの2頭から③スマートドレイク⑩フォルベルス⑪ナガタブラック⑫グローリアスライブ⑮マルヨキング⑯マルパソという穴っぽい馬へ。

 

普通なら⑤ヴァルラーム⑥ロイヤルビクトリーというところが安定していて買いたくなりますが、どうも重賞ではパンチ不足な気がします。ここは馬のスケールを重視して買ってみようと思います。ただ、時計がかかって外差しの馬場になってしまったらお手上げですね。勝負度は低めで。ただ最近勝負度を低めに言うとよく当たるので、ちょっと期待したい部分もあります。

 

目次

まとめ

馬連・ワイド ④-⑬

複勝 ⑬

三連複2頭軸流し ④⑬-③⑩⑪⑫⑮⑯

勝負度 ★☆☆☆☆