2020 盛岡 南部駒賞 予想 前走DGで健闘のギガキング◎ 相手も遠征馬へ☆

2020 盛岡 南部駒賞 予想 前走DGで健闘のギガキング◎ 相手も遠征馬へ☆

地元・リュウノシンゲンが連勝中も、遠征馬強いか

南部駒賞(2歳・全国交流・1着賞金500万円) 11月15日 盛岡 ダート1600米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

①マーサマイディア(北海道)桑村真54ペース次第でこの距離でも
④チサット(北海道)五十冬55血統良く強敵相手に善戦

安定型

③ワールドリング(船橋)山本聡55前走善戦この相手なら
⑩ギガキング(北海道)服部茂55前走DGで好走相手なりに

展開次第で複勝圏

⑥シンタロウ(北海道)落合玄55テン置かれるが堅実

危険な人気馬

⑧サンエイウルフ(川崎)吉原寛55前走かなり恵まれた4着
⑪リュウノシンゲン坂口裕55他地区との相手関係微妙

苦戦必至

②ロンギングベイビー山本政54他地区強豪揃って
⑤ティティジャック大坪慎55重賞では追走が精一杯
⑦グランフェデリーゴ鈴木祐55あまり成長見られない
⑨スラストリバーサー関本淳55門別当時のデキないか
⑫シラカミロード村上忍55この相手でどこまで

見解

全国交流の一戦。例年ハイレベルな北海道勢が地元勢を席巻するレースですが、今年はそこに南関東からも2頭が参戦。ますます地元勢には厳しい様相。⑪リュウノシンゲンが3連勝中である程度売れるでしょうが、厳しい戦いになるかなと思ってます。

中心は⑩ギガキング。なんと言っても前走のJBC2歳優駿が好内容。直線で勝ったラッキードリームに前にはいられ外へ立て直す場面もありながら、勝ち馬と0.5秒差の6着。最後までしっかり伸びていましたし、それ以前のレースも崩れない安定した走り。自在性もありますし、ここでも計算できそう。まずは軸で考えたいです。

買い方ですが、まずは馬単マルチ流し⑩ギガキングから高目狙いが良さそう。タイプ的に勝ちきれるかどうかわからない馬なので2着付けもケアしていきたいです。相手は①マーサマイディア③ワールドリング④チサット⑥シンタロウへ。三連複でも流してみたいですね。①マーサマイディアはおそらく主張して逃げるでしょうから、あとはいいペースで回って来れるかどうか。③ワールドリングは前走南関東の強敵相手にそこそこの競馬。こちらもそれほど切れないタイプでしょうが力はあります。④チサットは徐々に母・ネフェルメモリーの血が開花。マーサマイディアの後ろでスムーズな競馬ができれば。⑥シンタロウは4走前のブリーダーズゴールドカップが接戦。ここも流れ一つですね。

最後に川崎の⑧サンエイウルフですが、前走の鎌倉記念の4着はかなり恵まれた印象。吉原騎乗ですが、それほど信用はできないかなと思っています。ここは馬連の押さえ程度で。少しでも高目を期待。

馬単マルチ・三連複流し ⑩⇄①③④⑥

馬連 ⑧-⑩

勝負度 ★★☆☆☆