2019 名古屋 東海ダービー エムエスクイーンとゴールドリングの初対決!!アンタエウスの一発もある?

2019 名古屋 東海ダービー エムエスクイーンとゴールドリングの初対決!!アンタエウスの一発もある?

火曜は名古屋のダービー、東海ダービーが行われます。今年は注目の2頭の初対決がセッティングされております。10戦10勝、名古屋の3歳戦を席巻してきた現女王・エムエスクイーンと、重賞連勝中の快速牝馬・ゴールドリングの初対決。今から楽しみですが、私の本命は③ゴールドリングにしました。(出馬表はこちら)

 

③ゴールドリングは門別時代は未勝利戦を1つ勝っただけですが、名古屋に移籍してから一気に開花。笠松のゴールドジュニアでは敗れましたが、この時は展開も合いませんでしたし、何より経験不足だったと思います。短距離向きかと思われましたが、徐々に距離を伸ばして克服、ここ2戦は相手が軽かったですが、2着リリコに1秒以上差をつける楽勝。先日かきつばた記念を勝ったJRAのゴールドクイーンの妹で元々素質はある馬。テンの速さは姉譲りです。3走前にアンタエウスに負けていますが、この時は初距離で大事に乗って、スローペースを差しきれなかっただけ。負けを経験してる馬の強みを買って、エムエス打倒を期待します。

 

①エムエスクイーンは10連勝中。前走は休み明けでマイナス15キロと不安で、私もついに負けるかと思って見ていましたが、終わって見ればサウスグラストップ以下をねじ伏せる強い内容。笠松での年末のライデンリーダー記念で大苦戦しましたが、あの時が450キロ台で前走より20キロ近く重かったところを見ると、前走くらいの体重でいいのかもしれませんね。もはや手合わせが済んだ馬には負けなさそうですが、問題は③ゴールドリングとの初対決。ペースもあるので一概には白黒付けられませんが、時計面で比較すると③ゴールドリングの前走の勝ち時計は相当速いと思います。そしてスタートも③ゴールドリングの方が速いと思うので、もし一周目の3コーナーまでにハナを奪われて、1枠が仇となって包まれる展開になったりしたら苦戦もありえるかなと思ってます。そんなにためて切れる馬ではないと思うので。昨年もサムライドライブの連勝が止まったレース、ダービーは何が起こるかわかりません。女王交代の方にかけてみます。

 

その他の馬はなかなか差がありますし、昨年のビップレイジング的な差して一発のある馬もあまりいなさそうですが、一応実績的に⑧フォアフロント⑩アンタエウスが上位。⑧フォアフロントは前走でアンタエウスに勝っていますが、基本的にスピード型ですし、前走は地元笠松戦でした。今回はホームとアウェーが逆転しますし、順位も逆転するかなと思ってます。その⑩アンタエウスですが、私はどうしてもあの毎日杯の外まくりが忘れられないんですね。あれは普通の馬ではなかなかできないと思います。ここ2戦は先行して淡白な負け方ですが、ここは一発狙いで押さえる競馬で脚をためて、2周目3コーナーあたりから一気に進出したら、流れ次第で大逆転もないかなと妄想してます。挑戦者の立場ですし、村上への乗り替わりで一発もありそう。狙っていってほしいです。

 

馬単で③ゴールドリング→①エムエスクイーンが大本線。単勝とあまり配当が変わらなくなる場合もあるので、オッズ次第では単勝でもいいのかも。③ゴールドリング→⑩アンタエウスは欲を持って買いたいですね。あとは⑩アンタエウスの一発を期待して、⑩アンタエウスの単と⑩アンタエウス→③ゴールドリングの馬単①エムエスクイーンからの馬単は一応保険として買いたいですが、相当安そうですし配当次第ではありますね。

 

目次

まとめ

馬単 ③→①(配当次第で③の単勝)

③→⑩

①→③⑩

単勝 ⑩

勝負度 ★★★☆☆