2019 東京 エプソムカップ 男馬相手に切れ味発揮!サラキア◎

2019 東京 エプソムカップ 男馬相手に切れ味発揮!サラキア◎

G1・5週連続開催が終わりますと、徐々に夏競馬の雰囲気になってまいりますね。春の終わりを感じさせる東京の名物重賞・エプソムカップが明日行われます。最近は出世レースでもあるこのレース、私の本命は⑥サラキアにしました。

 

前走の阪神牝馬Sは内で包まれる競馬。最後までまともに追えず、結局前残りのレースで0.3秒差の10着。まったく参考外でいいと思います。昨年秋のレースを見るとためて切れるタイプだと思いますし、前半追走に消耗してしまうマイルのレースも合わなかったはず。ベストは1800~2000、しかも今回の東京1800は直線も長く、持ち味がフルに発揮できると思いました。牝馬の切れ味に期待します。

 

相手はとりあえず⑧ミッキースワロー⑭ダノンキングダムかなと思ってますが、かなり混戦なので流れ一つでしょう。⑧ミッキースワローは前走がトップハンデの57.5、今回は一度叩いて別定で56キロならさらに上積みがあるはず。後は横山さん次第です。⑭ダノンキングダムは展開的には単騎逃げ有望。残り400メートルあたりで後方にある程度差をつけておきたいところ。切れないですが、自分の形に持ち込めばそう簡単に止まらないと思います。

 

まず⑥サラキアの単。そしてワイドで⑥サラキアから⑧ミッキースワロー⑭ダノンキングダムへ厚く。あとは穴っぽいところで、①ショウナンバッハ⑤アップクオーク⑪カラビナ⑬アンノートルへワイド。最後に三連複フォーメーションで、1頭目に⑥サラキア、2頭目に⑧ミッキースワロー⑭ダノンキングダム、3頭目にそれ以外の①ショウナンバッハ⑤アップクオーク⑪カラビナ⑬アンノートルへ。おそらく全部万馬券でしょうから期待したいです。

 

目次

まとめ

単勝 ⑥

ワイド ⑥-⑧⑭⑤⑪⑬

三連複 ⑥-⑧⑭-⑧⑭⑤⑪⑬

勝負度 ★★★★☆