2019 東京 優駿牝馬(オークス) ビーチサンバの息の長い末脚◎

2019 東京 優駿牝馬(オークス) ビーチサンバの息の長い末脚◎

日曜は東京でオークスです。心配されていた天気もどうやら大丈夫なようで、良馬場で行われそ。また時計勝負になるかもしれませんが、先週のヴィクトリアマイルの件もありますからケガが心配ですね。今年は桜花賞馬が不在、混戦は間違いないところですが、私の本命は思い切って⑯ビーチサンバにしました。

 

ちょっと枠が外過ぎるのが難しいところですが思い切って本命にします。ご存じの通り、主要レースで善戦を続けてきたこの馬。ここ3戦は、今回人気になるであろう②クロノジェネシスと対戦、いずれも先着を許しています。しかし、着差はどれも僅差。その割には人気がなさすぎの印象です。今回の府中2400という舞台でどうなるかというところですが、走り方を見ると②クロノジェネシスの方が一瞬の切れタイプで、こちらの方がジリっぽいタイプに見えます。マイル戦では切れ負けしましたが、オークスの舞台ではこの息の長い末脚で逆転も可能ではないかと考えました。人気もないですし、気楽に乗れるはず。桜花賞で先着された⑧ダノンファンタジー⑪シゲルピンクダイヤよりは距離適正もありそう。そして東京コースの経験も豊富。久々のオークス男・福永の戴冠を祈って◎を打ちます。

 

人気薄ですし、馬連総流しで行きます。一応その他の有力馬についての評価ですが、②クロノジェネシスは切れる馬なだけに、東京2400は合わないと思うのと、内を捌けるかが不安。バゴ産駒がG1…という疑問もありますかね。③コントラチェックに勝たれたら仕方ないと思いますが、やはりこちらも距離不安。①ジョディーとの先行争いも気になるところ。⑦シャドウディーヴァも穴人気になりそうですが、相手なりの馬という印象。連絡みまであるのかどうか。⑬ラヴズオンリーユーは前走までの相手が楽ではありました。この馬も勝たれたらしょうがないという馬ですが、初の長距離輸送など課題はいろいろあります。

 

そういう意味で⑯ビーチサンバの本命というのは、⑯ビーチサンバが良いというのもありますが、他の馬に不安がいろいろあっての本命という意味もあるかもしれません。同じく堅実だった母・フサイチエアデールの悲願達成を祈りたいと思います。相手で厚く買うなら③コントラチェック⑤エールヴォア⑫ウィクトーリア⑭フェアリーポルカですね。

 

  • 馬連流し ⑯-総流し
  • 勝負度 ★★★★☆