2019 名古屋 かきつばた記念・・・◎ゴールドクイーン、浦和 しらさぎ賞・・・◎タイセイラナキラ

2019 名古屋 かきつばた記念・・・◎ゴールドクイーン、浦和 しらさぎ賞・・・◎タイセイラナキラ

GWに突入、地方競馬はここぞとばかりの重賞ラッシュです。令和元年初日となる5月1日は、名古屋でダートグレードのかきつばた記念、浦和では伝統の牝馬重賞・しらさぎ賞が行われます。まとめて予想していきたいと思います。

 

名古屋 かきつばた記念 高速馬場必至?ゴールドクイーンから◎

1400で行われるハンデ重賞・かきつば記念。今年の予想のポイントは馬場状態。おそらく重~不良馬場でのレースとなるはず。高知と名古屋のタイムの出方を比べて見て、おそらく今年3月に不良馬場で行われた高知の黒船賞よりもさらに時計は速くなりそうです。黒船賞組が多いですが、あの時よりもさらにスピード決着になると読みました。ということで本命は快速・⑩ゴールドクイーンにします。

 

昨年の暮れのギャラクシーSで逃げ切り。破った相手はその後フェブラリーSで3着に入るユラノトだったので価値があります。芝の1200の重賞でもハナを切れる快速馬。初の地方競馬の4回コーナーが不安ですが、一気にハナに立ってしまえば逆に味方にできるはず。後は休み明けがどうかだけです。妹は今名古屋で絶好調のゴールドリング。馬場相性も実は良いのかも。

 

実績的には兵庫GT勝ちの⑧ウインムートが上で、おそらく1番人気になるでしょうが、今回は57・5キロのトップハンデ。展開次第で惨敗もあるタイプですし、外の⑩ゴールドクイーンが速いでしょうから、閉じ込められてポジションが悪くなった場合に不安があります。ここは押さえまでで行きましょう。⑩ゴールドクイーンから馬単マルチ流しで、ヤマニンアンプリメ⑤リエノテソーロ⑧ウインムート⑫テーオーヘリオスのJRA勢へ。地方勢なら①キクノステラを少々買いたいですね。内の経済コースを通って軽ハンデ、道悪も得意で岡部ですので。

 

  • 馬単マルチ流し ⑩⇔②⑤⑧⑫①
  • 勝負度 ★★☆☆☆

 

 

 

浦和 しらさぎ賞 ティアラカップの反動でペースは落ち着くか…タイセイラナキラ◎

浦和では同日、1400の牝馬重賞・しらさぎ賞が行われます。このレース、3月に前哨戦のティアラカップがありまして、そのレースが超ハイペースとなって追い込み決着となり、大波乱となりました。今回はその反動で、ペースは若干落ち着くのではないかなと考えまして、本命は逃げるであろう③タイセイラナキラにしました。

 

ティアラカップは左海騎乗のシークレットアリアとタイセイラナキラの壮絶な逃げ争いに、途中から森泰斗のファーストスキップも加わって淀みのない流れ。最終的に第2グループにつけていた馬たちが上位を独占して大荒れとなりました。今回はシークレットアリアもいませんし、左海もいませんからね。逃げ争いは落ち着くのではないでしょうか。速さならこのメンバーではタイセイラナキラが一枚上。昨年大井の1200の不良馬場で1分11秒台で圧勝。明日も完全に雨予報で前有利になりそうな雰囲気。馬場も向きそうなので本命に推してみます。

 

タイセイラナキラから馬単マルチ流し。相手は⑥ファーストスキップ⑦ステップオブダンス⑨オルキスリアン⑩ストロングハート⑪ブルージェット。この中では⑨オルキスリアンと⑪ブルージェットが配当的に面白そう。⑨オルキスリアンは今回が浦和2戦目ですし、なんと言っても不良馬場巧者。過去にも凡走からの一変があるタイプで侮れません。⑪ブルージェットは前走が南関東の短距離一線級のレース。大幅相手弱化で。タイセイラナキラ・オルキスリアン・ブルージェットの三連複もちょっと買いたいです。

 

  • 馬単マルチ流し ③⇔⑥⑦⑨⑩⑪
  • 勝負度 ★★★☆☆