2019 中山・日経賞…複穴・カフェブリッツ、阪神・毎日杯…複穴・キングオブコージ

2019 中山・日経賞…複穴・カフェブリッツ、阪神・毎日杯…複穴・キングオブコージ

今週は重賞が4つ。土曜は今後のG1戦線を占う日経賞毎日杯が行われます。2つまとめて展望したいと思います。

 

中山・日経賞 有力馬にスキあり?ブリンカー効果でカフェブリッツに期待◎

天皇賞へのステップレースである日経賞。今回の目玉はやはり菊2着の⑦エタリオウでしょうが、そもそも勝ち味に遅い1勝馬で目標はこの先ですし、確勝という感じではありません。中山も向いているとは言えなさそうで、思わぬポカもあるかも。⑫クリンチャーも一昨年の菊花賞2着ですが、フランス遠征後、まだまだ状態は戻り切っていない感じはします。ここは順調に使われてきている馬に妙味があると見て、本命を⑨カフェブリッツにしてみました。

 

前走のダイヤモンドSも期待したのですが、直線早めに先頭に立ちましたが、そこから今ひとつ伸びきれずの3着。あの内容を見ると、直線が短いコースの方が向く気がします。3走前の1600万勝ちでは上がり33秒台はマークしましたし、ステイヤーという感じでもない印象で、距離短縮もいい方向に向きそう。そして今回は地味にブリンカーを装着する模様。これがはまれば勝ちまであると思いました。あくまでメインは複勝買いですが。

 

単勝複勝でカフェブリッツ、そして馬連・ワイド流しでカフェブリッツから、①メイショウテッコン②ゴーフォザサミット④サクラアンプルール⑥ルックトゥワイス⑦エタリオウへ。あくまでカフェブリッツの複勝圏内を期待して買います。

 

  • 単・複勝 ⑨
  • 馬連・ワイド流し ⑨-①④⑥⑦
  • 勝負度 ★★☆☆☆

 

 

阪神・毎日杯 伸び盛りのキングオブコージ◎

3歳の出世レース・毎日杯。ただ今年は例年に比べて、パキパキの好素材という感じの馬が少ない気がします。混戦と見ていいでしょう。その中でも私の本命は未知の魅力で④キングオブコージにしました。

 

東京の新馬戦では前が塞がって思うようなレースにならず辛うじて掲示板。瞬発力もあまり感じない印象で、その後ダート戦を2回使って休養。そこから復帰した未勝利戦では馬群を縫って2着。この休養で馬がぐんと良くなったのではないでしょうか。続く前走は同じく内を捌いてきっちり差しきり。体も絞れて切れ味が増した印象です。内を捌いて差せるのは強み。混戦が予想されますし、少しジリっぽい馬が多いメンバーだけに、切れ味勝負で台頭もありと見ました。

 

④キングオブコージの単複と、①ランスオブプラーナ⑤ケイデンスコール⑪マイネルフラップへの馬連・ワイド流し。実績のわりにケイデンスコールが人気ないので少し魅力的ですね。

 

  • 単勝・複勝 ④
  • 馬連・ワイド流し ④-①⑤⑩
  • 勝負度 ★★☆☆☆