2019 川崎 報知オールスターカップ どこからでも買えるメンバー!タガノゴールドに配当的魅力?

2019 川崎 報知オールスターカップ どこからでも買えるメンバー!タガノゴールドに配当的魅力?

1月3日、今年の南関東最初の重賞となる報知オールスターカップが川崎で行われます。このレースですが、地方競馬を全国的に買っている私からしたら、メンバーを見て楽しくてしょうがないです(出馬表はこちら)。まさにオールスター、各地からすごい馬が集まってきました。各地のレベル差とか、このレースによっていろいろわかったりしそうですし、今年の地方競馬を分析する上でも非常に興味深い一戦です。

 

まずどの馬が一番人気になるのかすら不透明です。やはり南関東のレースですから南関東の馬から売れていくと思うので、一応新旧羽田盃馬の①ヤマノファイト④タービランスのどちらかが1番人気になるでしょうかね。ただ、そこに東京ダービー馬⑧ハセノパイロや昨年の覇者⑩ディアドムスもいますし、復活の兆しを見せる⑤ユーロビートの名前もあります。さらにコース経験豊富な3歳馬・③ゴールドパテック⑪トキノパイレーツもいますから、かなり読みづらいです。

 

私はオッズ的な面白さから、⑥タガノゴールドを本命にしようかなと思ってます。この流れで行けば良くても8番人気でしょうから、かなり魅力的なオッズになりそう。この馬も元中央オープン馬ですし、価値があるのが11月の京都のJBCクラシック。マイナス15キロでしたが、ケイティブレイブから1.1秒の競馬なら立派。カツゲキキトキトにも先着してますからね。前走の園田金盃は、勝ったマイタイザンがかなり緩急の効いたレースを作り出しまして、この馬にとっては流れが向きませんでした。今回はスタートさえまともなら⑦ナガラオリオンがある程度のペースで逃げてくれるでしょうから、前走のような切れ負けはないはず。距離も中央で経験してますからね。待ちのレースから、直線ですっと馬券圏内に入ってきてくれるとありがたいです。

 

前走の園田での敗戦で、複勝にしたら6~7倍つくかもしれないですね。ワイド・三連複も期待できそう。ジリなので勝ちきるまではどうかと思いますが。まず複勝で⑥タガノゴールド、そしてワイド⑥タガノゴールドから①ヤマノファイト④タービランスへ流し。三連複はフォーメーションで、1頭目にタガノゴールド、2頭目は①ヤマノファイト④タービランス、3頭目は穴っぽい馬を入れたいので、この2頭の他に③ゴールドパテック⑪トキノパイレーツの3歳馬へ軽く流したいです。

 

  • 複勝 ⑥
  • ワイド ⑥-①④
  • 三連複フォーメーション ⑥-①④-①④③⑪