2018 帝王賞 消去法でアポロケンタッキー◎

2018 帝王賞 消去法でアポロケンタッキー◎

いよいよ今日は春のダート王決定戦、帝王賞が行われます。中央勢も、ノンコノユメやグレイトパールはいませんが、かなりの好メンバーとなりました。一方、地方勢もリッカルドとヒガシウィルウィンという2枚看板に、名古屋からカツゲキキトキトも挑戦してきてくれました。かなり濃いレースになりそうです。私の本命は悩みましたが、⑨アポロケンタッキーにしました。

 

『アポロケンタッキーが良い!』と言うよりは、いろいろ各馬のネガティブな要素を探っていくうちに絞られた感じです。消去法ですね。アポロケンタッキーは今年に入って2着、2着とまずまずのレース。どちらも小回りコースだったので、ケイティブレイブ相手に道中早めに仕掛けざるを得ない展開で、持ち味を生かせなかったように思います。大井ならある程度待ってレースができますし、今回は先行したい馬も多いので流れも向くはず。馬券圏内という意味では信頼できるのではないでしょうか。◎にします。

 

その他のライバルたちですが、いろいろと考えていきます。②ケイティブレイブは昨年の勝ち馬で実績上位ですが、今回は枠順が不安です。いっそ昨年のような後ろから行くレースの方がいい気もしますが、それはやらないでしょうね。そうなるとテイエムジンソクやオールブラッシュという他の先行馬が気になってきますから、内枠で外からつつかれる形になると心配な気がします。

 

その⑤テイエムジンソクですが、前走の敗戦は前が詰まってばかりで参考外ですが、今回は初の大井のナイターで、しかも外からオールブラッシュが絡んできそうですから、なかなかストレスのかかるレースになる気がします。2000も初、評価は下げたいですね。

 

目下の勢いNo.1の④ゴールドドリームですが、過去の大井2000の内容が良くないのが気になります。やはりマイルがいい気がしますし、1600→1600というローテーションも気になります。ここを勝つようだと、ゴールドドリーム時代到来というところでしょうか。

 

⑦アウォーディー⑩サウンドトゥルーは、大井2000も合うでしょうが、やはり年齢的な衰えは感じます。ただ、大井の2000はキャリアと地力が生きるコースでもあると思うので、馬券圏内なら十分ありじゃないでしょうか。⑫オールブラッシュは前走うまく行きすぎた感じで、今回は同型も増えて距離も長いとなると難しいかもしれません。

 

あとは⑥リッカルド⑧ヒガシウィルウィンの南関勢ですが、やはり時計的には劣る印象です。リッカルドはやはり、本来マイラーでもあると思いますね。ヒガシウィルウィンはここに入ると決め手不足でしょうか。⑭カツゲキキトキトも頑張ってほしいですが、こちらも決め手不足ですかね。

 

ということで、アポロケンタッキーが一番穴が少ないかなと思って、軸に買います。三連複フォーメーションで、1頭目にアポロケンタッキー2頭目は大井2000の実績を重視して、アウォーディーサウンドトゥルーの2頭を推します。3頭目はこの2頭に加え、ケイティブレイブ、ゴールドドリーム、テイエムジンソクまで。オールブラッシュは展開的に不利で、南関勢とキトキトは中央のトップレベル相手だとどうしても決め手不足だと思うので、絞って買いたいと思います。

 

あと三連単で、アポロケンタッキー→アウォーディー&サウンドトゥルーから流して少し買いたいですね。なかなか配当も良さそうですし、昨日の優駿スプリントが当たって調子に乗ってるので勢いで買ってみます。

 

  • 三連複フォーメーション ⑨-⑦⑩-⑦⑩②④⑤
  • 三連単フォーメーション ⑨→⑦⑩→⑦⑩②④⑤
  • 自信度 ベテラン頑張れ。あと差しが届く馬場になってほしいところ。