2018 秋華賞 アーモンドアイの◎は置いておいて、相手は4頭!

2018 秋華賞 アーモンドアイの◎は置いておいて、相手は4頭!

日曜は秋華賞ということで、アーモンドアイの3冠がかかる一戦となりますが、私もご多分に漏れず本命を打たせていただきます。この馬の強さについて今さら書くのもなんなので、ここでは相手候補について詳しく書いていきますね。私の三連複フォーメーションでの⑪アーモンドアイの相手は、①ラテュロス⑤サラキア⑦ラッキーライラック⑭ゴージャスランチにしました。

 

まず、実績馬である⑦ラッキーライラックから触れたいですが、普通ならこの馬がアーモンドアイに次ぐNo.2であることは疑いの余地がありません。しかし今回は一頓挫と主戦・石橋からの乗り替わりということで不安が先に立ちます。強い馬に変わりはないので、それなりの状態なら馬券圏内には来るかなと思ってますが、評価が微妙。一応三連複フォーメーションの2頭目にします。

 

⑤サラキアはローズSで勝てはしませんでしたが、この馬らしい競馬をしました。ただ、やはり終い勝負の馬だけに小回りコースをどう捌くかがカギ。力はありますが、差し届かない場面もありそうですね。

 

そして残りの2頭はちょっと穴っぽく、①ラテュロス⑭ゴージャスランチで。ラテュロスの前走は驚きましたね。逃げ一辺倒なのかと思っていたら、内の好位からうまく立ち回っての3着。今回は1番枠。この枠順だけで相手候補に挙げてみました。そしてもう一頭、ゴージャスランチですが、デビュー以来馬券を外したのが前走ローズSの4着だけと超堅実。バテてそうで並ぶとしぶとい馬です。横山の思いきった作戦が炸裂すれば一発ないかなと思ってます。この勝負服で、マンハッタンカフェ産駒。少しクイーンズリングと被りますし、抽選を突破したという点もなんとなく怖いですよね。

 

以上の4頭を三連複フォーメーションの2列目に、3列目はこの4頭の他に②カンタービレ⑥パイオニアバイオ⑧トーセンブレス⑩オールフォーラヴ⑬ミッキーチャーム⑯プリモシーン⑱ダンサールまで。ミッキーチャームとかダンサールは一線級と初顔合わせなのでまったくの未知ですね。ここで好走したら今後が楽しみになります。ひとまず、アーモンドアイの3冠を祈りましょうかね。

 

  • 三連複フォーメーション ⑪-①⑤⑦⑭-①⑤⑦⑭②⑥⑧⑩⑬⑯⑱
  • 自信度 ラテュロスかゴージャスランチが来ないとどかんといかないので期待してます。