2018 金沢・白山大賞典 ミツバ◎カツゲキキトキト○

2018 金沢・白山大賞典 ミツバ◎カツゲキキトキト○

火曜は金沢でダートグレード・白山大賞典があります。台風の影響で馬場がどうなるか謎ですが、中央勢もなかなか面白いメンバーが集まりました。ひとまず私の本命は⑥ミツバでいきます。

 

前走のエルムSは札幌1700ということで、最近のこの馬からしたら明らかに距離不足。それでいて道中追っ付け通しのまま、直線も伸び続けて3着まで追い詰めた内容は高く評価していいんじゃないでしょうか。今回はダート戦としては長距離寄りの2100。川崎記念や名古屋大賞典でコーナー6回もこなしてますし、安定感と経験で他のJRA勢を上回っているんじゃないでしょうか。迷わず◎です。

 

相手は思いきって名古屋の⑤カツゲキキトキトにしました。今回JRA勢からは、⑨ドンフォルティス⑪グリムという強い3歳馬2頭、さらに古馬勢では⑧センチュリオン⑩マイネルバサラという重賞勝ち馬も参戦してきて強力なんですが、どれも欠点はありそう。まずドンフォルティスグリムは距離が長そうですし、グリムは初の地方遠征。マイネルバサラは近走ふるわないですし、センチュリオンもそれほど強敵相手にやっていないのが疑問点。前走の僅差3着は大井のロワジャルダンでしたし。休み明けで初の地方競馬というのもなかなかハードル高いと思います。だったらキトキトで足りるんじゃないかという算段です。

 

とにかくキトキトは最後の瞬発力勝負に賭ける馬なので、大井のような末脚比べのようなコースよりも、直線が短くてスタミナを要求されるこのコースが合いそう。この白山大賞典で使う金沢2100のコースが、悲願のダートグレード制覇に一番近い舞台ではないかと思います。ただミツバは強いですけどね。昨年もインカンテーションの2着なら、十分にやれるはず。期待したいです。

 

馬連ミツバ・カツゲキキトキト三連複ミツバ・カツゲキキトキトからJRA勢へ流しですが、大穴で園田の⑦タガノヴェリテをヒモ穴に。一応中央オープンの力はありますし、JRA勢が金沢の馬場に手を焼くようなら。もしミツバの単勝が4倍くらいつくようなら、単勝もまあまあいいのかもしれませんね。

 

  • 馬連 ⑤-⑥
  • 三連複2頭軸流し ⑤⑥-⑧⑨⑩⑪⑦
  • 単 ⑤
  • 自信度 キトキト頑張れ。