2023 白銀争覇(笠松)予想→1400戦で本領発揮のバウチェイサー◎ 当然サンロアノークも有力◯

地方競馬

白銀争覇(北陸・東海・近畿交流・1着賞金300万円) 1月26日 笠松 ダート1400米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

毎年の兵庫勢が強いレースで、今年もそんな感じ。いい馬も揃いました。

嵌まれば一発

⑨バウチェイサー(兵庫)笹田知57

兵庫屈指の快速馬。やはり距離を詰めてから強いレースをしはじめましたし、笠松で圧勝した経験があるのも魅力。

安定・堅実型

⑧サンロアノーク(兵庫)岡部誠57

兵庫に移ってからは本当に安定。こちらも笠松でも連対してますし、そろそろ重賞タイトルが欲しいところでしょう。ただ一瞬は脚はそこまでないですかね。

展開次第で複勝圏

②ロッキーブレイヴ今井貴57
④アドマイヤムテキ細川智57
⑥アイメイドイット青柳正55
⑦メイプルグレイト(兵庫)中田貴57
⑩プレイヤーズハイ(兵庫)長谷駿57

サンロアノークの前に入るのがなかなか難しそう。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①アスタークライ加藤聡57
③マーミンラブ高橋悠55
⑤ウインオスカー丸野勝57

相手が揃いましたね。⑤ウインオスカーも全盛期の力はなさそう。

逃げ・先行候補

  • ③マーミンラブ
  • ⑥アイメイドイット
  • ⑨バウチェイサー

⑨バウチェイサーも速いですが、枠の並びを考えると牝馬2頭がやり合って前に行く可能性もあります。そうなれば、外枠のバウチェイサーは無理せず控える競馬になりそう。場合によっては速いのは最初だけで、途中ガンとペースダウンという展開もあり得ますね。

見解

まあ兵庫勢優勢と見るのが普通でしょうね。昨年はノボバカラやヘルシャフトが不発に終わりましたけど、状態もよくわからない感じでしたからね。その点で今年の兵庫勢は状態もかなり良さそうですからね。地区レベルの違いを見せつけそうな気がしてます。その中でも⑧サンロアノーク⑨バウチェイサーが強いし速いはず。あとは優劣ですけど、ここは⑨バウチェイサーのスピードに期待してみたいですね。

3歳重賞戦線ではどうしても中距離に合わせるレースをせざるを得なくて持ち味が生きず、走りのリズムも崩れていた感じ。JDD挑戦の反動もあったのかも。その点今はのびのびと持ち前のスピードを発揮できますし、調整もしやすくなっているはず。この2戦の強さはこの馬の性能を証明してると思いますし、笠松も去年楽勝してますからね。気持ち良く押し切ってほしいです。

相手は当然⑧サンロアノーク。前走・川特別でJRA1勝クラスを返り討ち。かきつばた記念でも崩れなかった馬ですし、笠松でも昨年連対。そもそも勝ちきれないタイプですが、馬券内は確実でしょう。

三連複・三連単1着2着固定流しで1着⑨バウチェイサー2着⑧サンロアノーク、3着に②ロッキーブレイヴ④アドマイヤムテキ⑦メイプルグレイト⑩プレイヤーズハイ。あとはオッズを見ながら調整するしかないですかね。三連単があまりに配当がしょっぱくて、バウの単が3倍とかなら、三連単をやめて単勝と三連複に絞るのもありかなと思いますが、単も2倍そこそこな気がしてます。数字と睨めっこで。

三連複・三連単1着2着固定流し ⑨→⑧→②④⑦⑩

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました