2020 大井 サンタアニタトロフィー 予想 安定グレンツェントを軸に◎ 相手は実力馬重視☆

2020 大井 サンタアニタトロフィー 予想 安定グレンツェントを軸に◎ 相手は実力馬重視☆

若干手薄なメンバーか

サンタアニタトロフィー(3歳以上・ハンデ) 11月18日 大井 ダート1600米

勝ち負け

なし

嵌れば一発

⑤ワークアンドラブ笹川翼56前走は展開厳しく
⑨キャプテンキング和田譲57歯車合えば爆発力あり
⑫コパノジャッキー矢野貴56.5重賞2度目でリベンジなるか

安定型

⑦グレンツェント森泰斗5858キロも前走で克服

展開次第で複勝圏

⑧マイネルバサラ的場文57不振でも一発警戒すべき
⑩クロスケ繁田健57久々の大井でどこまで
⑪サンロアノーク御神訓56展開厳しいが勢いあり
⑭ロードアルペジオ本田重56毎度ひと脚は使っていて
⑮アドマイヤゴッド今野忠56強敵相手にどこまで
⑯ハルディネロ藤田凌57大外斤量展開課題多い

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①マイネルクラース丹内祐56休み明けでこの相手では
②ミキノトランペット橋本直56重賞では厳しい戦いに
③スウィングビート張田昴57地方に慣れるところから
④グリードパルフェ藤本現56好調時でもここでは苦しい
⑥トーセンブル石崎駿57この距離では間に合わないか
⑬テルペリオン山崎誠57マイルでは追走に苦労し

見解

例年夏に行わていましたが、今年はマイルグランプリと時期を入れ替えての開催。ハンデ戦の分、マイルGPに比べてメンバーは若干手薄でしょうか。その中でもやはりまず中心になるのが⑦グレンツェント。前走の川崎で58キロを克服。今年は川崎のマイルで重賞を2つ勝っていますが、今年大井のマイルグランプリでもミューチャリーの2着。ここ数戦に比べれば今回のメンバーは手薄、人気でしょうがまず軸としては欠かせないです。

相手に推したいのは⑤ワークアンドラブ⑨キャプテンキングの実力馬2頭。⑤ワークアンドラブは前走が強敵相手に6着。ハナを奪ったものの、次から次へつつかれるだいぶ厳しいレースでした。それでミューチャリーから1.2秒差ならまずまず。間隔は開きましたが、得意の大井マイルで一発ありそう。⑨キャプテンキングは一年ぶりだった川崎マイラーズの3着の後の成績が今ひとつですが、久々好走の反動から使いこんでいたことと、体重増が祟っていた感じがします。今回は5ヶ月ぶりですが立て直されて一変もありそう。爆発力は秘めています。

基本は三連複フォーメーション1頭目⑦グレンツェント、2頭目⑤ワークアンドラブ⑨キャプテンキング、3頭目はその他⑧マイネルバサラ⑩クロスケ⑪サンロアノーク⑫コパノジャッキー⑭ロードアルペジオ⑮アドマイヤゴッド⑯ハルディネロへ。ヒモ穴狙いですが、当日のオッズと馬場傾向を見て資金配分して買うのもありかも。そして他に馬単この3頭のボックスワイドで⑤ワークアンドラブ⑨キャプテンキングを押さえに。ヒモ穴が拾えるといいんですが。

三連複フォーメーション ⑦-⑤⑨-⑤⑨⑧⑩⑪⑫⑭⑮⑯

馬単ボックス ⑤⑦⑨

ワイド ⑤-⑨

勝負度 ★★★☆☆