2023 初鷹スプリント(船橋)予想→一応サトノユニゾンと、能力上のローウェル◎

地方競馬

初鷹スプリント(A2B1) 1月20日 船橋 ダート1200米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

行ってどこまで粘れるかというタイプが多いですね。絶対的な存在はいません。

嵌まれば一発

①ローウェル森泰斗57
③サトノユニゾン岡村健55
⑤メイケイライジン笹川翼57

①ローウェルはJRAからの転入初戦。3勝クラスでバリバリの逃げ馬ですし、依然シルクの持ち馬。ポンと出てしまえばあっさりまで。あとはスタートを決めたいところ。③サトノユニゾンは前走休み明けで僅差。どれだけ上積みがあるか。⑤メイケイライジンはそのサトノユニゾンを前走破りました。このくらいの条件では比較的安定。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

④スティールストーム張田昴55
⑦エフェルヴェソンス和田譲57
⑧グッドラックサマー中島良51
⑨マイクハージュ御神訓55

意外性がある方々。展開が嵌まるかどうか。

危険な人気馬

②ノーザンヴィグラス矢野貴55

休み明けですし、砂の入れ替え後初の船橋戦。息が持つかどうか。

苦戦必至

⑥ランスオブプラーナ石崎駿57
⑩ジーガーロンシャン木間龍52

成績が上がってきませんし、馬券内は難しそう。

逃げ・先行候補

  • ①ローウェル
  • ②ノーザンヴィグラス
  • ③サトノユニゾン
  • ⑨マイクハージュ

①ローウェルもJRAの走りを見ればかなり速そうですが、②ノーザンヴィグラスも速いですからね。その外から③サトノユニゾン⑨マイクハージュもついていけば、ペースは落ちず。ある程度隊列は長くなりますが、先行勢はリードを保ったままゴールまで流れ込みそう。

見解

前が速くなりそうで、差しがバンバン決まる馬場であれば⑦エフェルヴェソンスあたりから三連複流しをしてみたいんですが、今の馬場はなかなか追い込みが効かないですからね。ここは大人しく、一回叩いた③サトノユニゾンを一応本命。

除外後の休み明けだった前走も、相変わらず軽快なスピードを見せて、最後差されたのも出し抜けを食った感じでしょう。今回は内に2頭速い馬もいますし、それらを行かせて番手競馬なら理想的。叩いた効果で終いも持ちそうですし、まあ信頼できますかね。

あとは相手ですが、ここは①ローウェルの逃げというか、能力を信じてみます。JRA3勝クラスで、今年の春には連続2着までありますし、ここなら断然の実績。前走は休み明けのプラス22キロで、おまけに超ハイペースの逃げになって、最後歩いてしまっただけ。シルクレーシングの持ち馬ですし、この相手なら本来は性能で上。あとは最内なので、ポンとスタートを決めてくれれば。地方に転入してスタートが良くなった馬も良くいますし、うまくいけばあっさり逃げ切りまであるはず。

馬連・ワイドで①ローウェル③サトノユニゾン。ワイドは保険。実質馬連1点で見学。ただあんまり配当が安ければ、リスクしかないので撤退もありですかね。⑤メイケイライジンは前走流れが向いた感じもしますし、今週は差しにくい馬場。前回のようにいかないかも。

馬連・ワイド ①-③

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました