2023 船橋の名伯楽記念(船橋)予想→南関転入2戦目のタイセイアゲイン・ソッサスブレイで☆

地方競馬

船橋の名伯楽記念(A2) 1月19日 船橋 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

⑩タイセイアゲイン矢野貴56

移籍初戦がマッドルーレット相手に楽勝でしたからね。まともなら断然かも。

嵌まれば一発

①ソッサスブレイ西啓太56
⑨フレールフィーユ和田譲56

①ソッサスブレイは3年4ヶ月ぶりの船橋戦。9歳ですが、JRAで力をつけてきましたし、この枠もちょっと魅力。⑨フレールフィーユは前走で復調気配。4歳でまだ変わる余地はあります。

安定・堅実型

⑥オークハンプトン御神訓56

レースぶり安定。叩き2戦目ですからね。崩れにくいです。

展開次第で複勝圏

②ロマンスグレー篠谷葵56
③エイシンガネーシャ岡村健56
⑦ホウオウスクラム笹川翼56
⑧スコルピウス野畑凌55

ちょっと勝ち味に乏しいですが、上位に空き枠さえあれば。そして差がないです。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

④コマビショウ本橋孝56
⑤ゴールドブラッド藤本現56
⑪サヨノグローリー町田直56

⑤ゴールドブラッドは年齢的なものもありますが、昨秋の砂の入れ替えがこたえている気もしますね。

逃げ・先行候補

  • ②ロマンスグレー
  • ⑤ゴールドブラッド

徐々に先行力が戻ってきた②ロマンスグレーが飛ばす感じ。⑤ゴールドブラッドは番手で展開はわかりやすそう。途中で有力馬たちが外からじわじわ進出。穴ならその後ろで脚をためられる馬ですかね。

見解

前走の⑩タイセイアゲインはびっくりの強さ。プラス25キロであの強さを見ると、船橋の現地競馬が合うのかもしれませんね。元々新馬→プラタナス賞を連勝して期待された馬。まだ明け5歳ですし、ここから大きく飛躍することを祈って、まずは軸で期待したいです。

相手ですが、気になるのは①ソッサスブレイ。まずこの最内枠が魅力ですね。JRA時代のディセンバーSの快走も1枠1番。前走もインで脚をためて37.6の末脚を繰り出して2着。前残りの展開で目立つ内容でしたし、JRAで切れ味が磨かれた感じもします。ここも外から人気どころが仕掛けた後についていって、直線ちょい差しを期待したいです。

馬連・ワイドで⑩タイセイアゲイン①ソッサスブレイで決め打ち。⑥オークハンプトン⑦ホウオウスクラムが売れそうですが、もうひとつ決め手がないですからね。馬連で手頃な配当期待。

馬連・ワイド ①-⑩

勝負度 ★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました