今週の気になる・◯地方馬(2023年1月14日・15日)

中央競馬

1月14日(土曜)

中山7R マイアミュレット

前走の中央復帰戦は2馬身出遅れて、あとはついて回っただけな感じ。門別での3戦3勝はいずれもワンサイドでしたし、調教も動いている様子。転入2戦目、2キロ減量の横山琉に乗り替わって、あとはスタートさえ決められれば。配当次第で単複も面白そう。

中京8R シュガーフロート

園田で3戦3勝。JRA時代は未勝利ですが、2着3着も多くて一見通用しそう。ただその好走は全て芝で、さらに園田の3勝の時計がちょっと物足りないです。小柄ですし、平坦の芝とかで突然走るかも。ダートは疑問。

1月15日(日曜)

中山7R インテグリフォリア

中央復帰初戦で10ヶ月ぶりのレースだった前走は、ポンと出て番手競馬に出たものの直線はまったく伸びず。ただ東京ダート1600の芝スタートでの出脚は見どころがありましたし、やはりダートより芝の方がいいことは明らか。サンデーRで、母パストフォリアも芝でなかなか良かった馬。妹はサブライムアンセムとイコノスタシスとなればちょっと期待したいところですが、ここは素質馬が揃っているので、どこまで食い下がれるか。

小倉3R デルマシルフ

園田のC級で4戦2勝だと微妙なところですが、この連勝が820メートルで一変しましたからね。スピードはJRA未勝利時代から見せてましたし、前々走の49秒台も優秀。園田の重賞・園田FCスプリントでも上位に食い込めるくらいのタイムですし、今回の小倉1000でも好走経験あり。ポンと行ってしまえばそのまま押し切りまであるかも。

同じレースに出ているクインズプリーズも門別の短距離戦で勝ってきてからの転入ですが、こちらは門別のC3だとちょっと相手が軽いかなという印象。JRA実績から半信半疑ですかね。

タイトルとURLをコピーしました