2022 スターバーストカップ(大井)予想→シャルフジン単騎でそのままの予感◎ 外の先行勢の残り目も☆

地方競馬

スターバーストカップ(準重賞・3歳) 11月1日 大井 ダート2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

今年はなかなかの好メンバー。ただあくまで本番のレースではないですからね。復帰戦の馬もいますし、状態はカギになるかも。

嵌まれば一発

②シャルフジン御神訓57
④ラブリーホライズン笹川翼55

②シャルフジンはここなら単騎逃げ濃厚。春の重賞連勝の再現も十分。④ラブリーホライズンは前走大井2000で圧勝。4戦3勝で強敵相手でも一発あるかも。

安定・堅実型

①ナッジ矢野貴56
③ミヤギザオウ真島大58

①ナッジはどうしても届かないですからね。突き抜けるほどのイメージはないですが、それなりには走ってくるでしょう。③ミヤギザオウは東京ダービー除外から復帰戦。羽田盃はうまくいったとして、それでもそもそもが安定しているタイプ。ただ休み明けでも58キロはどんなものでしょうか。

展開次第で複勝圏

⑦デルマアズラエル達城龍55
⑧ショットメーカー張田昴55
⑩マイブレイブ澤田龍55

戸塚記念2、3着の⑦デルマアズラエル⑧ショットメーカーは流れひとつ。⑩マイブレイブも秋になって調子が上がってきましたし、ギリギリ馬券内まで。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

⑤トーセンキッド和田譲88
⑥マーシテイクオン小杉亮55
⑨ノブレスノア西啓太56

実績的には⑨ノブレスノアですが、ちょっとレース内容が淡白。ここは相手も強いですかね。

逃げ・先行候補

  • ②シャルフジン
  • ⑧ショットメーカー
  • ⑦デルマアズラエル
  • ⑨ノブレスノア

②シャルフジンのスピード性能が一枚上。楽にハナに立ってしまいそうです。あとの2頭は出たなり。距離や頭数を考えると、そこまで前が激しくなることはないはず。

見解

②シャルフジンのスピードを評価したいです。たぶん短距離戦でも通用する速力は持っている馬ですからね。おそらくこの組み合わせなら単騎逃げ確実ですし、本番ではないレースで無理につぶしにかかってくる馬もいないはず。仕上がり早のタイプですし、先手を取ってそのままと見ました。

②シャルフジンの単と馬連流しでいいんじゃないでしょうか。①ナッジ③ミヤギザオウ④ラブリーホライズン⑦デルマアズラエル⑧ショットメーカー⑩マイブレイブまで。①ナッジ③ミヤギザオウが実績で上ですが、ともにちょっと勝ち味に遅いところがありますからね。内枠でもたもたしていると、外から早めに上がっていった穴馬を捕まえきれなくなる可能性はあります。④ラブリーホライズン⑦デルマアズラエル⑧ショットメーカーあたりが頑張れば、シャルフジンとセットで残り目もありそう。ヒモ荒れを願います。

単勝 ②

馬連流し ②-①③④⑦⑧⑩

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました