2022 アルテミスS(東京)予想→アリスヴェリテの先行◎ リバティアイランドは馬券的にハイリスク。

中央競馬

アルテミスS(G3・2歳牝馬) 10月29日 東京 芝1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

1勝馬がほとんど。出世レースですし、将来性は重要になってきそうですね。注目はリバティアイランドでしょうが、ちょっとここには入れませんでした。

嵌まれば一発

⑦ミシシッピテソーロ木幡巧54
⑨マラキナイア松山54
⑩ラヴェル坂井瑠54

⑦ミシシッピテソーロはダリア賞を豪快に差し切り。東京マイルも新馬で勝ってますし、3連勝までありそう。⑨マラキナイアはレースが上手そう。ジャスタウェイの子で仕上がり早。⑩ラヴェルはナミュールの妹。父がキタサンブラックになって、長くいい脚を使えそうですね。

安定・堅実型

⑥アリスヴェリテ田辺54

前走すんなり行けたとは言え、後続には6馬身つけての2着。長い距離を経験しているのは強み。

展開次第で複勝圏

①ニシノコウフク三浦54
②コウセイマリア佐々木54
④ディナトセレーネ横山武54
⑤デインバランス戸崎54
⑧マスキュリン石橋脩54

このあたりも未知の部分が大きいですからね。可能性を探せばいくらでもありそう。

危険な人気馬

③リバティアイランド川田54

勝っちゃうかもしれませんが、前評判ほど抜けた存在なのかというと、まだまだわからない部分はあるかなと思います。どこまで売れますかね。コスパという点で危険に入れてみました。

苦戦必至

なし

逃げ・先行候補

  • ⑥アリスヴェリテ
  • ①ニシノコウフク
  • ⑨マラキナイア

前走逃げた⑥アリスヴェリテはそこまでスタートが良くないですが、みんな折り合い重視のレースでしょうからね。マイルでもハナには立てそう。たんたんと流れて、直線は決め手勝負ではありそう。

見解

③リバティアイランドが断然の人気でしょうが、ここは重賞。さらに坂のある東京ですし、前走上がり31.4は強烈ですが、前半3Fが38秒台のスローでもありましたからね。もし今回前半が35秒台くらいで流れて、勝ち時計が1分33秒台に入るようなレースになるなら、他の馬と同様に未知数ではあると思います。良い配当を狙うなら、他の馬から買うべきかなという気持ちです。

本命は⑥アリスヴェリテ。リアンヴェリテ・キメラヴェリテというダートの中距離でガンガン飛ばすお兄さんを持っていますが、この馬は牝馬のせいかまとまりがある感じ。決してスパッとは切れませんが、長くいい脚は使えそうで東京も向くんじゃないですかね。前走牡馬相手の2000のオープンで先行して2着。後続は離していましたし、まだ底を見せてませんからね。ここは単騎逃げ有望、田辺が菊花賞同様強気に乗ってくれれば。

⑥アリスヴェリテの単と馬連全流し。リバティアイランドが取りこぼせば一気に配当が跳ね上がるレース。スティフーリッシュの妹の⑨マラキナイア、ナミュールの妹の⑩ラヴェルも悪くない馬ですし、個人的にワンアンドオンリー産駒の⑧マスキュリンにも頑張って欲しいところ。

単勝 ⑥

馬連流し ⑥-全流し

勝負度 ★★★★☆

タイトルとURLをコピーしました