2022 武蔵野オープン(大井)予想→ファルコンビークの巻き返し◎ タービランス崩れれば好配当も。

2022 武蔵野オープン(大井)予想→ファルコンビークの巻き返し◎ タービランス崩れれば好配当も。

武蔵野オープン(オープン) 9月20日 大井 ダート1600米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

注目は古豪タービランス。落馬から長期休養明けですし、普通なら確勝級ですが不安はたくさん。馬場状態も気になるところ。

嵌まれば一発

④タービランス笹川翼58
⑦アヴァンティスト矢野貴57
⑧ファルコンビーク本田重58

④タービランスは南関東を代表する馬。ただ落馬・長期休養明けの9歳馬。まずは無事にという気持ちもありますね。⑦アヴァンティストは前走重賞で3着。JRAオープンの力を見せましたし、オープン戦なら。⑧ファルコンビークも重賞勝ち馬で格上。前走行きっぷりが悪かったのが気になりますが、本来は勝ち負け。

安定・堅実型

⑤リンゾウチャネル真島大57

そこそこのレースが続いてますね。スタートが悪くなってるのが気になりますが、走りは安定。

展開次第で複勝圏

①ハルディネロ藤田凌57
③リネンファッション西啓太55
⑥サヴィ安藤洋57
⑩コパノジャッキー今野忠57
⑪マースインディ藤本現57

勝ちきるまでは微妙なところですが、流れと状態次第でいいところまで行ける力はある馬たち。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

②クロスケ仲原大56
⑨ノーブルサターン達城龍57
⑫ロードクエスト 山崎誠57

いい時の走りが見られない感じ。なかなか推せないですね。

逃げ・先行候補

  • ⑥サヴィ
  • ⑧ファルコンビーク
  • ①ハルディネロ

①ハルディネロは最近鈍いですからね。⑥サヴィがハナに立って⑧ファルコンビークが番手競馬の形が有力。

見解

前走の不発には目を瞑り、そしてタービランスと人気が割れることを祈って、中心は⑧ファルコンビークにしてみましょう。重賞ウイナーですし、58キロでも力は上位。前走は若干二走ボケ気味だったのか行きっぷりが悪かったですし、他に速い馬もいましたからね。今回はその点、そこまで絡む馬も少なそう。⑥サヴィの番手で直線すんなり抜け出し期待。

⑧ファルコンビークの単と馬連流し③リネンファッション④タービランス⑤リンゾウチャネル⑥サヴィ⑦アヴァンティスト⑩コパノジャッキー⑪マースインディまで。④タービランスはあの落馬の後で久々。そして9歳ですし、ここは大事に走って来年の南関東出走権であるオープン競走5着以内を達成しにいく可能性もあり得るのかも。⑦アヴァンティストもそこまでのインパクトはないですし、それなら③リネンファッション⑤リンゾウチャネル⑩コパノジャッキー⑪マースインディあたりの伏兵が暴れてくれれば。

単勝 ⑧

馬連流し ⑧-③④⑤⑥⑦⑩⑪

勝負度 ★★★☆☆