2022 夏だ!綾瀬だ!菜速あやせコーン杯(川崎)予想→プリモジョーカー・マッドシェリーの前残り☆

地方競馬

夏だ!綾瀬だ!菜速あやせコーン杯(B1B2) 7月8日 川崎 ダート900米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

川崎競馬らしいレース名ですね。B1B2の混合の900。スタート次第でもありますし、穴の気配は十分。

嵌まれば一発

②アスカリ山崎誠55
③プリモジョーカー町田直55
④タツノマッハ和田譲55
⑤コパノキャリー本田重53
⑦プリモパイソン中越琉55

②アスカリはスタートやや遅れから追い上げる内容で4着→1着。今回は内枠が問題になりそう。③プリモジョーカーはA級で飛ばしていた馬。斤量は増えますが、B級で行ききれれば。④タツノマッハは4歳で伸びしろはありますが、前走を見るとちょっと乗り辛そう。勝ちきれないのはそのあたりでしょうか。⑤コパノキャリーは休養前はA級で53秒台をコンスタント。仕上がり次第ですね。⑦プリモパイソンはスムーズに抜け出せると強そう。いい枠ですがこれも休み明けが問題。

安定・堅実型

なし

展開次第で複勝圏

①ルーアン新原周50
⑥ゴールデンオパール古岡勇54
⑧ナガタブラック伊藤裕57
⑨マッドシェリー神尾香49

複勝圏内ならどの馬にも。⑧ナガタブラックも多少ゲートが良くなっていますから、展開ひとつで3着とかはあるかも。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

なし

逃げ・先行候補

  • ③プリモジョーカー
  • ⑨マッドシェリー
  • ⑦プリモパイソン

③プリモジョーカーが速いはずですが、外の⑨マッドシェリーは神尾香澄騎乗で49キロ。スタートからぐいぐい先行しそう。ただあとの配置はスタート次第。ペースも含め、展開は謎。

見解

どこからでも買えるし、どこからも買えないようなメンバー。どうするか悩みましたが、ここは前走重賞を使った2頭をシンプルに支持。③プリモジョーカー⑨マッドシェリーから狙いたいです。

どちらもテンのスピード上位。おそらく先頭2番手では行くと思うので、あとはどこまでやり合うか。ここは丁か半かの気持ちで、仲良く先行からの逃げ残りを信じます。③プリモジョーカーはここなら格上の存在、⑨マッドシェリーは神尾騎乗で49キロですからね。他の馬もそこまで切れる脚はなさそうですし、とにかく直線鈍らなければ。

馬連・ワイドで③プリモジョーカー⑨マッドシェリー。あとは三連複2頭軸で①ルーアン⑥ゴールデンオパール⑧ナガタブラックあたりの穴馬へ少し流して遊びましょう。どれも確信が持てないですからね。さくっと当たりますように。

馬連・ワイド ③-⑨

三連複2頭軸流し ③⑨-①⑥⑧

勝負度 ★☆☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました