2022 エイプリル賞(大井)予想→逃げに持ち込めばパストーソ◎

地方競馬

エイプリル賞(A2一B1一) 4月22日 大井 ダート2000米

出走馬・仕分け

有力・勝ち負け

なし

なかなか決め手に欠けるメンバーですね。流れひとつで紛れもあるでしょう。

嵌まれば一発

②サトノディード藤本現55
⑧フローリン福原杏57
⑬ウラノメトリア矢野貴57
⑭パストーソ真島大57
⑮ネオブレイブ笹川翼57

②サトノディードは取り止め明けは心配ないとしても、後方からの馬で馬場が気になるところ。⑧フローリンはここなら決め手上位。⑬ウラノメトリアは金盃で人気を裏切りましたが、その前が強かったですからね。⑭パストーソは逃げたら強そうですが、脚質転換中との話も。ここは真島がどう乗りますかね。⑮ネオブレイブも移籍初戦の前走5着ならまずまずです。

安定・堅実型

③サンビュート森泰斗57

前走はスタート直後の落馬で大きな影響はない模様。決め手は今ひとつですが、堅実には走ってきます。

展開次第で複勝圏

④マイネルアンファン和田譲57
⑤ソプラドール西啓太55
⑥マコトガラハッド御神訓57
⑩ラプラス張田昴55
⑫スズノアリュール篠谷葵54

少し格落ちですかね。展開の助けと、人気どころのポカは必要。

危険な人気馬

なし

苦戦必至

①フレアリングダイヤ吉井章57
⑦デスティネ本田重55
⑨クラトリガー酒井忍55
⑪アエノエンペラー的場文55

成績的になかなか難しいでしょう。

逃げ・先行候補

  • ⑭パストーソ
  • ⑫スズノアリュール
  • ⑬ウラノメトリア
  • ⑤ソプラドール

この相手なら⑭パストーソの逃げが有力。前走脚をためてダメだったので、ここは真島に乗り変わって積極的な競馬じゃないですかね。⑫スズノアリュールも1列目が欲しいクチ。⑬ウラノメトリアが3番手で、たんたんと進みそう。

見解

前走不完全燃焼だった⑭パストーソ。やはり先行してこそですね。また外枠になってしまいましたが、今の大井は前が止まらないですし、真島に乗り替わってここは逃げの手と見ました。叩き3戦目、4歳馬の変わり身に期待したいと思います。

まず⑭パストーソの単。そして相手は前付けできそうな③サンビュート⑬ウラノメトリアへ。ここは三連複フォーメーションでこの組み合わせから、3頭目にその他②サトノディード④マイネルアンファン⑤ソプラドール⑥マコトガラハッド⑧フローリン⑩ラプラス⑫スズノアリュール⑮ネオブレイブへ流して、運良く高目を拾えれば。森と矢野ですし、③サンビュート⑬ウラノメトリアはある程度信頼できそう。どうなりますか。

単勝 ⑭

三連複フォーメーション ⑭-③⑬-③⑬②④⑤⑥⑧⑩⑫⑮

勝負度 ★★☆☆☆

タイトルとURLをコピーしました